トミーテック技MIXのSv-262HsドラケンIII完成見本紹介!

11.07.2016 · Category レビュー

 現在、マクロスの可変戦闘機が技MIX(ギミックス)シリーズとなって現在展開中だ。今回はTVシリーズ『マクロスΔ(デルタ)』から、ウィンダミア王国の“白騎士”キース・エアロ・ウィンダミア機が搭乗したSv-262HsドラケンIIIのファイター形態を紹介しよう。

 このSv-262HsドラケンIIIは、局地可変戦闘機として開発されてウィンダミア王国に配備されている機体。エンジンは単発に見えるがバトロイド時に脚部となるエンジン部を胴体後端で1つのノズルとして集合させている。

 技MIXの最大の特徴は、初めから塗装が施され、コーションなどマーキングも済んでいるところ。組み立てるだけで精密な航空機モデルを手にすることができるのだ。最近の航空機プラモデルは再現度も高く、組み立てやすさに配慮されているものが多いが、初心者にとって塗装や仕上げが高いハードルに感じられるのも事実。だが、技MIXであれば組み立てさえすれば理想通りのモデルができあがる。

 Sv-262HsドラケンIIIは機体全体に金色の縁取りがあしらわれており、神々しいとさえ言えるほどの煌びやかさが特徴だ。コーションのマークや文字も金色で、これらがはじめから細かい箇所に至るまでプリントされているのは嬉しい。

【技MIXとは】
 技MIXは、彩色済みのプラモデル。1/144スケールというスケールながら細部のコーションデータに至るまでタンポ印刷で再現。組み立てるだけでカンタンお手軽にハイクオリティな模型が完成する。
 マクロスシリーズの可変戦闘機も、架空の機体でありながら技MIXシリーズの実在の機体と同様の精度で造形。河森正治監督監修の下、機体ディテールの数々を航空機であることにこだわって表現している。

技MCR15 Sv-262HsドラケンIII キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード
トミーテック/発売中(2016年11月発売) / 4000円(+税)/仕様:彩色済み・マーキング印刷済み・組み立て式プラモデル
購入はこちら:Amazon.co.jp

■Sv-262Hsのファイター形態

■飛行状態を再現できる専用のスタンドが付属

■スタンドへの取り付け角度にも変化が付けられる

■コクピット内部も作り込まれ、パイロットももちろん着彩されている

■着陸脚は収納状態と降ろした状態を選ぶことができ、着陸状態で飾ることが可能

■TVアニメ本編で使用されていた通常の装甲キャノピーのほか、透明なキャノピーも用意されている

■透明キャノピーでは現実世界の航空機のような雰囲気を味わえる

■機首下面。前脚の支柱や脚庫内は銀色の塗装となっている

■胴体下面の主脚周辺。動翼やパネルにコーションが細かく施されている

■ドッグトゥース状の主翼外翼の成形もシャープ。尾翼マーキングのプリントも美しい

■別売りの発光ユニットによりノズル内を光らせることで、より雰囲気のある飛行状態が再現できる

©2015 ビックウエスト

LINK






コメントを投稿