トミーテックの彩色済みプラモデル技MIXのVF-31Aカイロス紹介!

10.14.2016 · Category レビュー

 マクロスの可変戦闘機が技MIX(ギミックス)シリーズとなって現在発売中だ。今回はTVシリーズ『マクロスΔ(デルタ)』から、ケイオスのマクロス・エリシオンに配備されているVF-31Aカイロスの技MIX完成見本を改めて紹介しよう。

 VF-31Aカイロスは、主人公ハヤテたちと同様にマクロス・エリシオンに艦載されているVF-31シリーズだ。こちらがシリーズ機としては基本形で、主翼やカナード形状などに違いがある。

 さらに、VF-31Aカイロスでは尾翼などに付いている機番(モデックスナンバー)をユーザーが好みで変えられるよう、この部分だけ別にデカールが用意されている。このデカールは水転写式だが、乾燥した後に糊の部分を除去することが可能で、仕上がりが美しいのが嬉しい。

【技MIXとは】
 技MIXは、彩色済みのプラモデル。1/144スケールというスケールながら細部のコーションデータに至るまでタンポ印刷で再現。組み立てるだけでカンタンお手軽にハイクオリティな模型が完成する。
 マクロスシリーズの可変戦闘機も、架空の機体でありながら技MIXシリーズの実在の機体と同様の精度で造形。河森正治監督監修の下、機体ディテールの数々を航空機であることにこだわって表現している。

技MCR13 VF-31Aカイロス ファイター/価格:4000円(+消費税)
1/144スケール/発売中/仕様:彩色済み・マーキング印刷済み・組み立て式プラモデル

■VF-31Aのファイター形態

■着陸脚は収納状態と降ろした状態を選んで再現できる

■カイロスのカウンターシェイド(制空迷彩)が再現され、ミリタリー色の濃い精悍な姿が楽しめる

■飛行状態を再現できる専用のスタンドが付属。なお、取り付け角度にも変化が付けられる

■キャノピーの開閉状態を選択できる

©2015 ビックウエスト

LINK






コメントを投稿