トミーテックの彩色済みプラモデル技MIXのVF-1Jバルキリー紹介!

10.11.2016 · Category レビュー

 マクロスのバルキリーが技MIX(ギミックス)シリーズとなって現在発売中だ。今回はTVシリーズ『超時空要塞マクロス』から、主人公・一条輝が乗ったVF-1Jバルキリーの技MIX完成見本を改めて紹介しよう。

 技MIXの最大の特徴は、初めから塗装が施され、コーションなどマーキングも済んでいるところ。組み立てるだけで精密な航空機モデルを手にすることができるのだ。最近の航空機プラモデルは再現度も高く、組み立てやすさに配慮されているものが多いが、初心者にとって塗装や仕上げが高いハードルに感じられるのも事実。だが、技MIXであれば組み立てさえすれば理想通りのモデルができあがる。

【技MIXとは】
 技MIXは、彩色済みのプラモデル。1/144スケールというスケールながら細部のコーションデータに至るまでタンポ印刷で再現。組み立てるだけでカンタンお手軽にハイクオリティな模型が完成する。
 マクロスシリーズの可変戦闘機も、架空の機体でありながら技MIXシリーズの実在の機体と同様の精度で造形。河森正治監督監修の下、機体ディテールの数々を航空機であることにこだわって表現している。

技MCR07 VF-1J ファイター/価格:3500円(+消費税)
技MCR08 VF-1J バトロイド/価格:3800円(+消費税)
技MCR09 VF-1J 2モードセット/価格:7300円(+消費税)
1/144スケール/発売中/仕様:彩色済み・マーキング印刷済み・組み立て式プラモデル

■VF-1Jのファイター形態

■着陸脚は収納状態と降ろした状態を選んで再現できる

■手のひらに乗るほどのサイズながら、その精密な完成度は目をみはるほど

■ガウォーク形態。ファイターとバトロイドを両方購入すると、パーツの組み合わせでガウォーク形態も再現可能となる。なお、ファイターとバトロイドがセットになった「2モードセット」も発売されている

■ガウォーク形態も付属のスタンドで飾ることができる

■バトロイド形態

■各関節が可動し、様々なポージングが可能

©1984 ビックウエスト

LINK






コメントを投稿