PGユニコーンガンダムを徹底紹介(2) ユニコーンモード武装搭載編

06.08.2015 · Category レビュー

 バンダイ「PG 1/60 RX-0 ユニコーンガンダム」キットレビュー第2弾は、ユニコーンガンダム ユニコーンモードの続き、付属の武装を装備した写真を一挙紹介します。

 次回の第3弾ではいよいよデストロイモードを紹介しますのでこちらもお楽しみに! では、さっそく見ていきましょう。

PG 1/60 機動戦士ガンダムUC RX-0 ユニコーンガンダム
バンダイ/発売中(2014年12月発売)※7月再販分予約受付中!/21,600円(税込)/全高:約361mm(デストロイモード時)
購入はこちら → でじたみん:楽天市場店

 PG ユニコーンガンダムに付属するのは、ビーム・マグナム、シールド、ハイパー・バズーカ、ビーム・ガトリング・ガン(×2)、ビーム・サーベルとなります。このほかに、最終決戦のフルアーマー仕様が再現できる「FA拡張セット」が発売されていますが、こちらはプレミアム・バンダイのみの取り扱いとなっています。

 ビーム・マグナムなどの主要武装がキットに同梱されているのは嬉しいことです。右手にビーム・マグナム、左手にシールドとビーム・ガトリング・ガン、背中にハイパー・バズーカを装備させれば、充分に見映えのする“臨戦態勢”のユニコーンガンダムとして飾っておくことができます。

 MSのプロポーションが非常に上手くバランスされて立体化されたPG ユニコーンガンダムのユニコーンモードは、変身前の、言ってみれば「ジムタイプらしい」一種の素朴さが魅力ですが、こうして武装を装備させてみるとやはりそこはユニコーンガンダム。このMSの持つ“特別さ”が一気に増します。


■ハイパー・バズーカをバックパックに装着。武装は黒に統一されており、本体の白と見事なコントラストとなる


■腰のリアアーマーにはビーム・マグナムの予備マガジンなどを装着可能です


■ビーム・マグナムもかなり巨大。シールドと比べてみると大きさがよく判る


■シールドの裏側に装着される2丁のビーム・ガトリング・ガン


■ビーム・ガトリング・ガンとハイパー・バズーカの対比。ハイパー・バズーカは砲口付近の砲身に巻かれたジャケットなど、機能性とデザイン性を兼ね備えたデザインが特徴

 今回は装備の一例を紹介しましたが、組み合わせはそれぞれ自在です。ハイパー・バズーカを手に持たせるもよし、ビーム・サーベルで近接戦闘を再現するもよし、劇中に登場した装備の組み合わせにするもよし、です。自分の一番カッコイイと思う装備でぜひ飾ってみてください。

 次回はいよいよデストロイモードの紹介です。究極のユニコーンガンダムの勇姿に、どうぞご期待下さい!

PG 1/60 機動戦士ガンダムUC RX-0 ユニコーンガンダム
バンダイ/発売中(2014年12月発売)※7月再販分予約受付中!/21,600円(税込)/全高:約361mm(デストロイモード時)
購入はこちら → でじたみん:楽天市場店

でじたみん 楽天市場店 でじたみん Yahoo!店

©創通・サンライズ

LINK




コメントを投稿