HGBF ガンダムジエンドの意欲的なギミック再現に注目!

04.20.2015 · Category レビュー

 歴代悪役ガンダムのイメージを凝縮したかのような異形さと隠しギミックの数々を兼ね備えたアドウ・サガのガンダムジエンド。5月に発売予定のHGBF ガンダムジエンドでも、それらのギミックをHGという制約の中で見事に再現しているので、画像でチェックしてみて欲しい。

 ガンダムデスサイズを思わせる体を覆うクロークや特徴的な大型のクロー、ビッグフィストの展開はもちろん、その内側のガンダムフェイスも差し替えでバイトフィストを再現できる。デッドエンドフィンガー時の肩パーツのスライドも再現されているぞ。

 ここまで各種ギミックを再現してくれているので、さらに追加してひらめくマントを不織布などを利用して自作してみるのも面白いだろう。とにかくギミック満載の機体なので、ファングの再現など、じっくり作り込んでみてはいかがだろうか。

HGBF ガンダムジエンド
バンダイ/2015年5月15日発売予定/2,376円(税8%込)/1/144スケール(全高:約140mm)/ 購入はこちら:Amazon.co.jp/でじたみん(楽天市場店Yahoo!店


■しかも、グラナダ学園のギラ・ドーガを噛み砕いた胸部に開く口、さらにそこから飛び出すイッカク(ツノワレ形態)まで再現されているのだ


■クロークを展開可能。写真には写っていないが、二丁拳銃のショットジエンドも付属する。ハンマーに指をかけた専用のハンドパーツが付属。専用のジョイントで腰のサイドアーマーに下げられるようになっている

©創通・サンライズ・テレビ東京
※掲載した写真は開発中のため、実際の製品と異なる場合があります。

LINK


コメントを投稿