ウェーブ、下着姿のセイバー【スペシャルセット】のデコマスを超レビュー!

02.11.2015 · Category レビュー

 ウェーブのフィギュアブランドのひとつドリームテックの新シリーズは「ランジェリースタイル」。その名の通りキャラクタをランジェリー姿で立体化する挑戦的な提案で、ヒロイン達の柔らかいボディーラインを丁寧に造形、繊細に美しくフィギュア化している。もちろんランジェリースタイルというだけあってインナーの精細な作り込みからもこだわりをひしひしと感じるアイテムなのだ!

 シリーズ第1弾は「セイバー」。TYPE-MOONの武内崇氏によって描き下ろされた、4人のランジェリー姿のイラストをもとに製作されており満足度の高いアイテムになっている。サイズも1/8スケールの立体化なので確かな存在感があり、最大で全長約215ミリとなった。発売は2015年6月発売予定で、価格は45,000円(税別)となっている。

 さて、4人そろってフィギュア化されたセイバーは、都合3人の原型師さんの手によって制作されているのだが、巧くバランスが取られており一緒にディスプレイしても違和感がないのは写真見ていただければお分かりいただけるだろう。

 元のイラスト同様にバランスよく配置すると、密度感が半端なくセットである意味をひしひしと感じしまう。頭髪や肌の色味の微妙な差異や、身につけたインナーのカラーや作りで、それぞれのセイバーのパーソナルを上手に引き出しているのもポイントなのです。

「ドリームテック」フィギュアシリーズ ランジェリースタイル セイバー【スペシャルプレミアムエディション】
ウェーブ/2015年6月発売予定/45,000円(税別)/1/8スケール/PVC製完成品(一部ABS製)/ 購入はこちら:Amazon.co.jp

 この【スペシャルプレミアムエディション】は単品版のものをただセットにしたものにはなっていない。フィギュアには4人のセイバー全てのランジェリーがパールコート仕上げへと変更、さらにひと手間加えられている。フェティッシュに作りこまれたランジェリーがまた一味違ってより豪華な作りになっているのだ。ベースも専用ビッグサイズのものとなり、イラストを再現する展示が可能となっている。

 また、特製アクリルケース(アクリルサイズ:約30×30×20センチ)が同梱され高級感あふれるディスプレイができるのだ。しかもベース下部には専用開発のLEDが搭載されており、柔らかな光によるライトアップ効果でまた違った楽しみ方もできる仕組みだ。かなり大きい製品(三段重ねの大型パッケージが予定されている)なので欲しい場合は通販などを利用するのもひとつの手だ。ハンドキャリーでお迎えするのもガッツと愛があってよいですが……。

 更にはフィギュア化にあたってモチーフとなった武内崇氏手ずからによる描き下ろしイラストの特製クリアファイルまでが同梱。充実のコレクターズアイテムとしている。

 なお、若干の仕様の違いはあるが、単品での販売も予定されている。それぞれの紹介もしているので、気になるアイテムは是非チェックして欲しい!

「ドリームテック」フィギュアシリーズ ランジェリースタイル セイバー【スペシャルプレミアムエディション】
ウェーブ/2015年6月発売予定/45,000円(税別)/1/8スケール/PVC製完成品(一部ABS製)/ 購入はこちら:Amazon.co.jp

©2002-2006 TYPE-MOON
©TYPE-MOON
©Marvelous Inc.
※掲載した写真は開発中のため、実際の製品と異なる場合があります。

LINK


コメントを投稿