「インペリアル・マーチ」よ鳴り響け! ダース・ベイダーで遊ぼう!!

01.22.2015 · Category レビュー

 古今東西、世代を超えてこれほど有名な悪役もいませんよね。あの「インペリアル・マーチ」と共に登場する姿が非常に印象的な、暗黒面の使い手「ダース・ベイダー」が、バンダイから1/12スケールのプラモデルとして発売されました!

 このキットは、Figure-rise 6などと同様に、よく動く仕組みを備えつつも、いかにも中に人が入ったポーズが可能となっていて、動かして遊べるのはもちろん、飾るのにも適した良キットとなっています。

1/12 ダース・ベイダー
バンダイ/発売中(2014年11月22日発売)/2,592円(税8%込)/1/12スケール(全高:約169mm)/ 購入はこちら:でじたみん(楽天市場店Yahoo!店

■グロスインジェクションによるヘルメットなどの光沢は非常に好印象です


■マントの裾のディテールが素晴らしいのです!

 パーツによってはグロスインジェクションによるつるりとした表面処理を実現しており、黒という色合いもあいまって、独特の艶具合を、パチ組みで表現できているのも大変魅力的です。こうした光沢仕上げは、塗装やコンパウンドなどで綺麗に磨き上げるとなると、それなりに技量も必要です。それが、最初から再現されているのですから、なんともユーザーフレンドリーですよね。

 一方で、スーツ部分は光沢を抑えてあることや絶妙なディテールが施されていることで、合成素材の風合いがよく出ています。

■スーツ部分の合わせ目はディテールに上手く隠れているのもポイント高いです


■マントはパーティングラインを処理してから、フラットクリアで艶を消してみました

 他のバンダイの「スター・ウォーズ」プラモデルシリーズ同様に、細かい部分の色分け用にシールや水転写デカールが付属します。ですが、今回は塗装を試みました。丁寧にディテールが再現され、細かい部分が多いので綺麗に塗るのはやや骨ですが、塗る部分は、胸部のパネルやベルトの装置など、それほど多くはありません。面相筆などを使って、じっくり取り組んでみてはいかがでしょうか。はみ出したところは、デザインナイフで削ったり、溶剤を含ませた綿棒で拭き取ればOKです。

 ほかにもヘルメットを外したところも塗装箇所になりますが、ヘルメットを外さないのであれば、ここは未塗装でも良いのではないかと思います。頑張って塗ると、外したときの変化が顕著で、友人に見せるときなどは、驚いてもらえそうですけどね。

 というか、こんなところまで再現されているとは驚きです。

 関節は全てポリキャップで可動。肘や膝は二重関節、マントや内側のローブもプラスチック製ながら、ジョイントが設けられていて、可動するようになっています。ライトセイバーを振るうポーズの際に、マントを翻させることも可能です。可動とフィギュアとしての造型を両立した、良い落としどころと言えるのではないでしょうか。

■ライトセーバーの標準的な持ち方である両手持ちも可能です

■肘、膝ともに二重関節になっています

■マントや内側のローブは手足の動きにあわせて可動する仕様です




■ハンドパーツは、左右の武器持ち用と平手のほか、左手のみ穴の空いていない握り拳が用意されています

■ヘルメットはカバーを外すことが可能です

■今回は内側のメカニカルなディテールを塗装していますが、シールや水転写デカールも用意されています

■露出した後頭部もパーツ化されています。今回はタンで塗装した後、レッドブラウンで傷口などにスミ入れをしただけです。ディテールがしっかりとしているので、簡単な作業でも十分見映えるかと

■ライトセイバーは腰につり下げるための物と手に持つためのものの2種類、付属します


■マントの中央は背中側にジョイントがあり上に跳ね上げることもできる仕組みになっており、左右はボールジョイントで接続されています。これにより、様々に可動するわけです。マントの内側の腰部分には、穴が空いていてアクションベース2など汎用の3mm軸の台座に対応します

■未塗装のパチ組み状態との比較です。塗装しているのはほんの一部なのがおわかりいただけるかと

 エピソード7の予告映像も公開され、一層盛り上がりを見せる「スター・ウォーズ」。Xウイングやタイ・アドバンストx1といった乗り物以外にも、このダース・ベイダーや12月26日にはストームトルーパーも発売されます。かなり良いペースで発売されるようなので、様子見などせず、発売と同時にどんどん作っていってみてはいかがでしょう?

 特に、ダース・ベイダーはR2-D2とならんで、スター・ウォーズの顔とも言える人気者。バンダイならではの可動ギミックや組み立てやすさを誇り、とても満足度の高い仕上がりのキットになっています!

© & TM Lucasfilm Ltd.
※掲載した写真は開発中のため、実際の製品と異なる場合があります。

LINK

コメントを投稿