遊び心と幅広いオプションも魅力。メカコレ・コスモゼロ作例紹介!

12.19.2014 · Category レビュー

 好評発売中のバンダイの「メカコレクション宇宙戦艦ヤマト2199 No.09 コスモゼロ」は、小さいながらミサイルや足回りがしっかりと用意されといった充実のアイテム。
 飛行機系のキットではよく話題に上るポイントの、翼や胴体も薄くシャープ整形され翼断面もしっかりと形作られた、自重でタイヤがつぶれる表現までされているだ。

 このスケールで、しかもこの低価格でここまでやってくるとは……バンダイの本気っぷりがうかがえる良キットと言える、凄いのだ! ということで戦闘機モデラーでも納得のプラモデルになっているコスモゼロを早速、塗装してみた。いつも通り多くの写真でチェックしてほしい!

メカコレクション宇宙戦艦ヤマト2199 No.09 コスモゼロ
バンダイ/好評発売中/432(税8%込)/ 購入はこちら:Amazon.co.jp/でじたみん(楽天市場店Yahoo!店

 塗装は機首部分のレッドは実機でもスタンダードな彩色の手法として、フラットで反射のない塗装を施したほか、メインの胴体部分は設定の色味に準じて、グレーの上にクリアシルバーを塗布する技法で表現してみた。また、キャノピーは黒をグロス感を演出して塗装している。

 機首と垂直尾翼に張り込める、ナンバーとマーキングのテトロンシールが付属するのもポイント。仕上がりをより一層引き立てるアイテムの同梱も見逃せない!

 オプションパーツもびっくりするほど充実している。高機動ユニット、空対地ミサイル、空対艦ミサイルが用意されていて、複数買って組み立てたくなる仕様なのだ。(※同時進行で同じキットを複数組み立てると工場長な気分になる……)
 ちなみに、作例では古代機↑と山本機↓を制作したしてみた、いかがだろうか?




 キットにはスタンドが付属するのはもちろんの事、差し替えでランディングギアが用意され、下面垂直尾翼も折りたたんだ状態のものが付属。飛行・駐機状態を選択してディスプレイできる充実のパーツ構成になっている。

©2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
※掲載した写真は開発中のため、実際の製品と異なる場合があります。

LINK


コメントを投稿