アオシマの「未来少年コナン」キットシリーズをチェック!

11.28.2014 · Category レビュー

 NHKで1978年に放送された「未来少年コナン」、宮崎駿氏の初監督作品でも知られるこの作品。そんな「未来少年コナン」に登場するメカのプラキット化を精力的に進めているのが青島文化教材社、つまりアオシマだ!

 ギガントにはじまり、ファルコ、バラクーダ号とリリースされてきているこのシリーズをまとめて紹介します。またページ下部にはアオシマの開発担当者さんのお話を聞いた動画も掲載中、そちらも参考にしてください!

1/700スケール 空中要塞ギガント
青島文化教材社/2013年11月19日発売/3,800円(税別)/ 購入はこちら:Amazon.co.jp/でじたみん(楽天市場店Yahoo!店

 圧倒的な存在感でファンを魅了した巨大飛行艇ギガントは1/700スケールにて登場、横幅が約30センチ程度のかなり大きめのつくりは、作中のイメージにぴったり。

 大きい割にはパーツ数はすくないアイテムだが、レーザーでひかれた夥しいパネルラインや細部のディテールが、巨大感と密度感を増しています。

 商品には専用のスタンドが付属するほか、同スケールのファルコが付属しています。

1/72スケール ファルコ
青島文化教材社/2014年8月31日発売/4,000円(税別)/ 購入はこちら:Amazon.co.jp/でじたみん(楽天市場店Yahoo!店

 ギガントに続いて製作されたのが、インダストリアの哨戒飛行艇のファルコで、航空機の標準的なスケールの1/72で立体化している。作中では飛行機といえばコレなので登場回数も多く、印象に残っている人も多いのではないでしょうか?

 キットには機体バリエーションを可能とするためにキャノピー部分のパーツが2セット用意されている。また、機体の特徴である2階立てのキャビンで、1Fは観測員席が設置され、2Fが操縦席コクピット、さらにはコントロールパネルなど、組み立て終わるとほとんど見えなくなってしまう部分にも注力して構成されている点も見逃せないだろう。

 また、製作後に飾るためのアーム式のディスプレイスタンドも付属する。

1/200スケール バラクーダ号
青島文化教材社/2014年10月5日発売/4,000円(税別)/ 購入はこちら:Amazon.co.jp/でじたみん(楽天市場店Yahoo!店

 第3弾は、プラスチップ回収目的のために建造されたインダストリアの交易船「バラクーダ号」。1/200スケール、全長245ミリ、全幅165ミリで製作されたキットはボリューミーな仕様。

 キットは喫水線で分割、ウォーターラインモデルとして展示することもできるし、フルハル仕様で帆船モデルらしくディスプレイしたり出来るようになっているのもポイントでしょう。

 帆船モデルなので、気になる人も多い「帆」はプラスチックパーツとブリスターパーツの2種類が用意されていて、選択して組み立てることができます。

 さらにはおまけとして、インダストリアの作業用ロボット「ロボノイド」と、反重力エンジンで飛行する「フライングマシン」が同スケールで用意されているのもファンなら間違いなく嬉ところですね。

 組み立ててしまうと見えなくなってしまう、ラウンジの中には操舵輪などが再現されるなど、組み立てる過程に楽しみを用意してあるのもチェックです!

「つくろう!プラモNAVI」

「つくろう!プラモNAVI」はMasterFileblog × GA GraphicがアクトオンTVとYoutube「GA Graphicチャンネル」で配信するプラモデル紹介番組!

 最新の第13回を公開しましたのでお知らせです! 今回の放送では青島文化模型社の未来少年コナンシリーズの開発担当者・飯塚秀実さんにお話を伺いました。開発担当者ならではの視点で、キットの特徴やポイントなどを紹介してくれています! 

©NIPPON ANIMATION CO., LTD.
※掲載した写真は開発中のため、実際の製品と異なる場合があります。

LINK


コメントを投稿