ヒャッハー! みんなが待ってた。これぞ、「遊べる」マリオフィギュアの決定版!

06.10.2014 · Category レビュー

 赤い帽子にオーバーオール、愛嬌のある表情と……どこからどう見ても、完璧すぎるマリオスタイル!

 国民的、いや世界的ゲームキャラクター・マリオがゲームを飛び出し、バンダイの可動アクションフィギュア、S.H.フィギュアーツ マリオとなって発売されました!

 付属品いっぱいのブリスターパックを眺めているだけでもワクワクする、世界初のフルアクション・マリオフィギュアをさっそくレビューしていきましょう!

■近年の3Dアクション系マリオのプロポーションを、まるっと再現!

■背中にはジャンプアクション用の支柱が取り付け可能

■とりあえず、ゲーム中のダッシュモーションをとらせてみました

■横から見れば、画面で見慣れた2Dアクションゲームのマリオの勇姿に!

■コインはメッキ処理が施され、ピカピカと輝いています

■「マンマ・ミーア!」マリオの陽気な掛け声まで聞こえてきそう

■オーバーオールの縫い目もしっかりと表現

■ぐっとこぶしを構えて、どことなく『スマブラ』風にも!?

■肘や膝の可動域はかなり広め。ゲーム中のアクションをきちんと再現できます

■もともとブーツが大きいマリオなので、支柱なしに自立ができます

■こんなポーズでも安定性はバツグン

■ジャンプする姿も考慮して、靴の裏だって抜かりなし

■付属品のハテナブロック・スーパーキノコ・コインは、これら単体でもいろいろと“遊べ”そう!

■さらに別売りのプレイセットがあれば、こんなディスプレイだってできるのです!

■あ、ちなみにパッケージはこんな感じです

 スーパーキノコ、コイン、ハテナブロックに、コイン用の支柱がセットになった今回のフィギュア。どれもゲームではおなじみのアイテムであり、マリオと組み合わせてディスプレイしたいものばかり。

 さらに同時発売のプレイセット(あそべる!プレイセットA)(あそべる!プレイセットB)にはブロックやミドリこうらといったプレイの幅を広げるアイテムが用意され、集めるほどにゲーム世界が再現できる仕様なのも嬉しいところ。プレイバリューが一気に高まること請け合いなので、こちらの中身もご紹介しましょう。

 ゲーム世界の再現という点では、公式ホームページで公開されている“動くジオラマ”「立体ゾートロープ」の映像がなかなかにスゴイので、購入をご検討の人は一見の価値アリです!

■まずは「あそべる!プレイセットA」の内容物をご紹介

■おなじみの敵キャラクター・クリボーと、ジャンプアクション用アーム、台座が付属

■ほかレンガブロック2つに、追加のハテナブロックが1つ、コインが1枚付いてきます

■台座と背中のアームがプラスされることで、アクションの幅がグッと広がります!

■コイン用のアームも2種追加。地面やブロックに置かれた状態と、叩いて飛び出す様子のどちらも再現可能

■ゲームの画面からそのまま飛び出してきたようなクリボー。上から踏んづけても下から叩いても倒されてしまう、やっかいな存在ですね

■どんとこい、クリボーにノコノコ!(プレイセットBにみどりコウラがあり)

■複数のコインを置いてコイン部屋! なんて遊びもできそうですね

■プレイセットAには、3つまでのブロックを連結して設置できる台座もあり。台座のダボにブロックを固定するので、安定性もバッチリ

■「あそべる!プレイセットB」は大小の土管とみどりコウラが目を引くアイテムです

■クリボーとコイン(&コイン用台座)があるのは、プレイセットAと同じ

■やっぱりマリオといえば、みどりの土管! プレイセットBの目玉といえるアイテムです

■土管の蓋は底が浅いものと差し替えできるので、土管に入る途中の姿も再現できます

■潜った先にあるのは、ボーナス部屋かワープゾーンか……

■敵キャラが湧いて出てくるジェネレーター……なんて土管もありましたね(土管から敵が湧いてくるのは初代『マリオブラザーズ』からの伝統?)

■Bセットに付属の差し替え用ハンドパーツで、みどりコウラを手に抱えることもできます

■楕円形のコウラは縦持ち・横持ちのどちらにも変更可能

■コウラ持ちアクションといい、土管といい、遊びがいがある充実のセット内容。Aセットと組み合わせれば、空中でのコウラ持ちだって再現できます!

■フィギュアーツマリオに、セットA・Bを揃えると、こんなにも賑やか!

■ヘッド部分はボールジョイントを採用しており、顔の向きも自由に動かせます

■胴体や腕、足部分はABS素材。顔や手はソフビ製で柔軟性を持たせた作り

■オーバーオールの背中パーツの一部を交換すれば、アームの取り付けが可能。取り外しやすよう、切り欠きがあるのが嬉しい配慮です

■肘や膝の可動部分はボールジョイントではなく、違和感のない範囲の躍動感あるポーズが取れる作りになっています

■股関節に広い可動域があるため、座りポーズもバッチリ。それらしい斜面を用意すれば、坂道を滑るアクションの再現もできるというわけです

 可動アクションフィギュア単体としての高い完成度は言うに及ばず。プレイセットの「ブロック連結」用パーツやブロックを叩いたときの「飛び出すコイン」が実現できたりと、制作スタッフの多大な“マリオ愛”が伝わってくる本フィギュア。

 少し余談になりますが、お手持ちのサイズが近いフィギュアと組み合わせてもなかなかに映えるので、ゲームの『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズよろしく“夢の対決”を実現させても楽しかったりします。そういえばfigmaでリンクとかサムスとか出てますよね……。

 別ゲームのキャラクターと対決させるもよし、可動域の広いロボット系プラモなどと対決(?)させてもよし……。その際は、プレイセットの土管やみどりコウラがいいアクセントになったりするのでオススメです。

 アイデア次第でいろいろ楽しい。そんなマリオのアクションフィギュアであります。プレイセットなんかはマリオとセットで買うのはもちろん、複数買いデフォ!といえるかも!? お見逃し無く~!!! ヒァウィゴー!

S.H.フィギュアーツ マリオ
バンダイ/2014年5月発売/2,700円(税8%込)/ノンスケール(全高:約10cm ※台座含む)

でじたみん Yahoo!店 でじたみん 楽天市場店

S.H.フィギュアーツ スーパーマリオ あそべる!プレイセットA
バンダイ/2014年5月発売/2,160円(税8%込)

でじたみん Yahoo!店 でじたみん 楽天市場店

S.H.フィギュアーツ スーパーマリオ あそべる!プレイセットB
バンダイ/2014年5月発売/2,160円(税8%込)

でじたみん Yahoo!店 でじたみん 楽天市場店

©Nintendo

LINK

コメントを投稿