蒼穹を駆ける青の一番(ブループルミエ)、『ストライクウィッチーズ』よりペリーヌが発売!

05.23.2014 · Category レビュー

 可愛いキャラクターのみならず、独自の世界観と空戦描写が魅力のアニメ『ストライクウィッチーズ』。あまりフィギュア化の機会に恵まれなかった、ガリア空軍出身のウィッチ、ペリーヌが凛々しくも愛らしい造形で、アルターよりついに発売されました。

 階級は中尉。使い魔は猫(シャルトリュー)。戦闘中(魔力の発現中)に生えてくる猫耳やしっぽはそのためで、プライドが高く気難しい彼女にある意味「似合う」姿とも言えます。

 一方で、上官である坂本少佐を慕う忠犬のような様子から、ファンからは「ペリ犬」なんて愛称でも親しまれる彼女。そのギャップ感も堪りません。

 そんな普段の少しお茶目な姿とはまた違う、勇ましい戦闘中の姿での立体化となった今回のフィギュア。

 もちろん、フィギュア化にあたっても、その愛らしい猫耳やしっぽは健在です!

■ブレン軽機関銃Mk.Iを構えたびしっとした姿でペリーヌさんついに登場です

■制動をかけているところなのでしょうか。横から見ると、やや後ろに身を引いたポーズなのがわかります

■結構情報量の多い造型になっています

■後ろから。風になびいた髪のラインがキレイです

■堂々としたズボン姿が『ストライクウィッチーズ』らしいところであり、大きな魅力であり……

■控えめながら胸の凹凸もしっかりと主張

■祖国ガリアのために戦う、元ガリア貴族の彼女。ちなみにガリアは我々の世界でいう、フランスにあたる地域です

■キリッとした表情をアップで。アイプリントがとてもキレイ

■細長の眼鏡も金属のエッチング製で、野暮ったい形にならずスマートな表現になっているのがグッドです

■ちなみに眼鏡は予備も付属しているので、いろいろと安心です

■正面からはきりっとした印象なのですが、ちょっと見る角度を変えるだけで、おすまし顔のようにも、少し焦っているような顔にも見えてきます

■……と、淡く色づいた頬がいろいろと想像を膨らませてくれるのですよね

■髪の毛が風にたなびく様子が丁寧に造形されています。腰のあたりのシワ表現もポイントです

■上着のシワ表現も、ぱつぱつ感があって良いですね。翻るスカーフにも注目です

■風にあおられる、裾のあたりのチラリズムやらお腹まわりなど、見どころはいっぱい

■裾からしゅるんと飛び出た先割れのしっぽも可愛いです

■この手の表情付けがまた良い感じなのですよね~。「あまり変な角度から見ないでくださいまし!」なんてね(笑)

 脚部のストライカーユニットや愛用のブレン軽機銃Mk.Ⅰの造形もカッコ良く、ペリーヌファンならずともおさえておきたいポイントと言えるでしょう。

 軽機関銃は、スリングなどの再現はもちろん、銃床の木目にいたるまで細かな細かなディテールがを再現。塗装による使用感まで加味されています。こうした兵器部分の作り込みは、フィギュアとしてもかなりマニアックな出来栄えです。

 ファンの方はすでにご存じだと思いますが、ガリア(つまりフランス)出身の彼女がなぜイギリスのブレン機関銃を持っているのかとか、自由フランス空軍の本拠地がイギリスにある理由等々。こうした兵装パーツから、本編の設定と史実とのリンクに思いを馳せるのも、『ストライクウィッチーズ』の楽しみ方のひとつですよね。

■ブレンガンとも呼ばれる、小柄な彼女には不釣合いな、少し大きめの機関銃(ブレン軽機関銃Mk.Ⅰ)

■発売が遅くなった理由の1つとも言われるだけあってシャープかつ精巧な造型はさすがです

■塗装剥げやグリップの汚れなど、リアリティある塗装表現も素敵です

■ガリア国営航空工廠の開発による、ストライカーユニットVG.39

■試作機が一機のみ作られたというVG.39がペリーヌのストライカーユニットの元ネタ。あいかわらずマニアックなチョイスです

■ストライカーユニットの仕上がりも非常に綺麗です

■翼端灯もクリアに再現されています

■奥まった部分のメッシュパターンも再現されております

■ガリア空軍を表すラウンデルや、自由ガリア軍のシンボル・ロレーヌ十字のマーキングも入っています

■プロペラ部分は静止状態のパーツに交換可能

■右腕の差し替えで、愛用のレイピアを持った姿にも変更できます

■レイピアに持ち替えるとすらりとした印象になります。501飛行隊での刀剣コンビとなる坂本少佐と並べてあげると彼女的にも幸せかも

■祖国ガリアのため戦うウィッチとしての誇りや、「ノブレス・オブリージュ」の精神を尊ぶ彼女を象徴する武器でもあります

■柄や護拳部分の金属的な質感や、細かな造形にご注目あれ

■ロレーヌ十字の横には彼女のパーソナルマークも。貴族出身らしい紋章になっているのですよね

■いかつい軽機関銃を持った姿より、スマートな印象のレイピア装備。どちらも違った味わいがあって○

■クリア素材を使用したベースには、パーソナルデータが記載されています。ストライカーユニットや大きな武器を持ったウィッチを支えるための強度満点の金属シャフトもこのシリーズではお馴染みですね

■今回も「ズボン付近の作り込み」は素晴らしいものであります。上体を反らしたことによるお腹の造型ラインや黒ストの質感などにもご注目ください

 風にたなびく金髪や青の軍服のシルエットが美しく、兵器部分の造形にも手抜かりナシな今回の立体化。

 躍動感のあるポーズに加え、眼鏡・ぱっつん前髪・黒ストッキングといったフェチズムな部分も楽しめるフィギュアであり、他のアルター製ウィッチたちと並べると非常に「サマになる」造形なのが嬉しいところ。

 『ストライクウィッチーズ2』の新規絵でのフィギュア化も続々となされているので、シリーズラインナップの充実には今後も注目していきたいところです。近いところでは、6月以降に発売が延期していますが、リーネとルッキーニが控えていますね。こちらも、要チェックですよ!

ストライクウィッチーズ ペリーヌ・クロステルマン
アルター/2014年5月発売/9,504円(税8%込)/1/8スケール(全高:約20cm )/原型:DUTCH【ペリーヌ】・みうら おさみ【ストライカーユニット・武器】

でじたみん Yahoo!店 でじたみん 楽天市場店

©2007 第501統合戦闘航空団

LINK

コメントを投稿