ガイペロン級多層式航宙母艦のラストを飾るシュデルグのテストショットをチェック!

05.20.2014 · Category レビュー

 バンダイの1/1000スケール「ヤマト2199」シリーズにおける、ドメル艦隊多層式航宙母艦の3隻目、〈シュデルグ〉がいよいよ発売となる。

 アングルドデッキがなく、甲板先端のセンサーもない、もっともシンプルな形状のシュデルグだが、往年のファンには最もなじみ深い形状の多層式航宙母艦とも言える。

 今回はそのテストショットを組み立ててみたのでご紹介しよう。なお、テストショットのため甲板の色が途中で異なっているのでご了承いただきたい。

 注目すべきは、付属のメカコレ空間雷撃機FWG97〈ドルシーラ〉だろう。メカコレサイズといいつつ、かなり大きいぞ。ランベアやバルグレイに付属のスヌーカやデバッケとサイズを合わせてあるようなので、是非3艦とも購入して並べてみたいところだ。

■ランベア、シュデルグともにアングルドデッキを装備していたので、最上部の甲板がシュデルグでの新規パーツ

■キットには36機のドルシーラが付属する。

■こちらが、付属のメカコレ・ドルシーラ

■巨大なFi.97型魚雷は取り外し可能

■魚雷を外した状態でも台座に飾ることができる

■さらに魚雷だけで飾ることも可能だ

1/1000 大ガミラス帝国 ガイペロン級多層式航宙母艦〈シュデルグ〉
バンダイ/2014年5月24日発売/7,776円(税+8%込)/1/1000スケール(全長約41cm) / 購入はこちら:Amazon.co.jp/でじたみん(楽天市場店Yahoo!店ホビーサーチ

©創通・サンライズ
※掲載した写真は開発中のため、実際の製品と異なる場合があります。

LINK


コメントを投稿