HGUC ゼータプラスがついに発売決定! 光造型試作を紹介

05.12.2014 · Category レビュー

 あのゼータプラスが、『機動戦士ガンダムUC episode 7 虹の彼方に』への登場を機として、キット化が突如発表された。今回は、その光造型試作が到着したので紹介しよう。

 今回のHGUC化にあたっては、MS形態とWR形態の両立をねらい、パーツ差し替えにより双方の形態で良好なプロポーションを実現している。発売は7月を予定。価格は2,592円(税込)。この日を十数年待ったファンには朗報だろう。もうすぐなので今しばらく期待して待とう!

HGUC 1/144 ゼータプラス(ユニコーンVer.)
バンダイ / 2014年7月発売予定 / 2,592円(税込) / 購入はこちら:Amazon.co.jp / でじたみん(楽天市場店Yahoo!店) / ホビーサーチ

■A型の機体にシールドとフロントアーマーを装備。武装はリゼルと同じビームライフルが付属する

■小さく前後に長い特徴的な頭部

■設定のイメージをうまく再現したボリューム感のあるコックピットハッチ

■わき腹の立体感ある造型にも注目

■変形はHGUCゼータガンダムなどと同様、コアとなるパーツを中心として各部パーツを取り付けていく差し替え変形だ

■差し替え変形により、無理なくMS形態、WR形態を両立

■少し長めの脚部とシャープなつま先などゼータプラスの持つイメージを非常にうまく捉えたキットとなっている

©創通・サンライズ
※掲載しました写真は開発中のため、実際の製品と異なる場合がございます。

LINK


コメントを投稿