宇宙戦艦ヤマト2199 AU-09アナライザーのテストショット紹介!

05.08.2014 · Category レビュー

 バンダイより『宇宙戦艦ヤマト2199』に登場する分析ロボット・AU-09 アナライザーがプラモデルとなって登場! 今回はそのテストショットが到着したので紹介するぞ。

 今回のテストショットはグレーとクリアパーツで成型されたもので、実際の製品では赤や黒などのカラー分けされたキットとなる。多くのキャラクターやメカが2199版としてリニューアルされた中で、このアナライザーは昔の面影そのまま。腹巻きのような腰回りのディテール、下駄履きのガニマタ親父のようなずんぐりしたフォルムが、未来のSFなのにやけに昭和臭を感じさせ、この味のある造型にたまらない魅力を感じる人も多いはずだ。

■頭部側面のクリアも製品版ではもっと透明度が高いものになるはずだ。中のメーター類が透けて見える

■各関節は可動式。膝や肘のギア風外装が特徴的な形状で、存在感を放つ

■脚部のキャタピラもプラスチック成型の無可動式。パーツ数はそれほど多くなく、組みやすい

1/12 AU-09 アナライザー
2014年6月発売予定 / 1,728円(税込) / 購入はこちら:Amazon.co.jp

©2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
※掲載しました写真は開発中のため、実際の製品と異なる場合がございます。

LINK


コメントを投稿