着物姿に日本刀がよく映える。コトブキヤの両儀式(着物姿)をレビュー!

04.01.2014 · Category レビュー

 

 スラっと目鼻立ちの通った美人顔に、抜き身の日本刀がよく映える! TYPE-MOON作品の看板ヒロインの中で、和風な装いが最も似合うキャラクター・式が着物姿でコトブキヤから発売です。

 『劇場版 空の境界 未来福音』のイメージイラストそのままに、フィギュア化された今回の式。普段使用するナイフでなく本来の武器・日本刀を携えた彼女は、未来予知といった秘められたポテンシャルをフルに発揮できる「臨戦態勢」。戦いに臨む正装として着用する白の着物は、パール彩色を施すことで華やかな光沢を表現した逸品となっているのです。

■モノの死を見る「直死の魔眼」を持つ、クールな眼差しのヒロイン・式

■妙齢の女性に日本刀、という組み合わせに惹かれるのは、なんというか少年の浪漫であります!

■流麗な着物のシルエットが美しい。布越しに、足のラインもはっきりくっきり

■白の着物に映える青の帯。帯の模様は、背中側も美しく再現されているのです

■キッと眼光鋭い表情も素敵です。うなじのあたりにほんのりとした色気が……

 劇中の強風の中、はためく着物の裾や髪の毛を、動きのある造形でダイナミックに再現。着物のシワもきめ細かく、実物を目にすると惚れ惚れとするような出来栄えである。白の布地に白の刺繍柄が施されているのが写真では少しわかりにくいが……この模様が実に繊細でで美しいのです!

 細やかな模様の再現度は、帯や胸元の目立つプリント箇所からもうかがえるハズ。模様柄をアップめに写したカットも用意したので、そちらをぜひじっくりとご確認いただきたい!

■白の布地には、高級感あるメタリック塗装が施されている。よく見ると、白地に白の刺繍が丁寧に再現されているのがわかるはず

■着物の白さが鏡のような水面の静けさの中の鬼気迫る様を感じさせます

■袖部分の刺繍を別の角度から。実際のフィギュアを手に取ると、細密な模様の再現性に驚くはず

■武内崇氏のイラストイメージをうまく捉えた、凛々しくも透明感のある式の表情

■タンポ印刷で再現された、模様の美しさに惚れ惚れ。着物のシワも非常に細かい!

■すらりと抜き身の日本刀。長さもあって、迫力があります

■彼女のラフな普段着とのギャップがまた、いいのですよね

■露出はほとんどないのに、とてもセクシーな足回り。裾だけでなく、刺繍柄は全体に施されています

■台座には、イラストイメージ通りの桜の花びらが散りばめられています

 ゆったりとした袖口と、身体にぴっちりとフィットした部分の女性的なボディラインと……。凛とした美しさの中にセクシーさも併せ持つ、今回の式フィギュア。

 着物表現のクオリティに関しては既製品フィギュアの中では出色の出来なので、作品やキャラクターのファンはもちろん「日本刀+着物娘」という題材に弱いみなさんにも強くオススメしたいフィギュアであります。

両儀 式 -夢のような、日々の名残-
コトブキヤ/発売中(2014年2月)/8,800円(税抜)/1/8スケール(全高:約20.5cm)/原型:服部達也

でじたみん Yahoo!店 でじたみん 楽天市場店

©奈須きのこ/講談社・アニプレックス・ノーツ・ufotable

LINK

コメントを投稿