おぞましい異形の最凶戦士・エイリアン ウォーリアを細密な造形で再現!

02.11.2014 · Category レビュー

 

 バンダイが展開するS.H.Figuartsから派生したS.H.MonsterArtsシリーズ。S.H.Figuarts同様、各部にダイキャストを使用し、必要とあらばアイテムごとに専用の可動機構を考案するなどしていて、見て楽しく・動かして楽しいアクションフィギュアシリーズですね。

 そのS.H.Monsterartsで「エイリアンvsプレデター」シリーズが展開。「エイリアンvsプレデター」は、1990年に米国ダークホースコミックスが発表した、「エイリアン」と「プレデター」という2つの人気キャラクターのコラボレーション作品。2004年に劇場公開され、話題となったシリーズ1作目より……エイリアン ウォーリアがおぞましくも素晴らしいクオリティで立体化!

 エイリアンのデザインイメージを先鋭化し、より俊敏なフォルムに仕上げたエイリアン ウォーリア。まずはその造形美をみなさんの目で確かめていただければと思います。

■映画のクリーチャーがそのまま飛び出してきたかのような、驚くべきクオリティ!

■背面も抜かりなし。有機物と無機物が化合したかのような、独特のエイリアン感が素晴らしい

■初代シリーズの元祖エイリアンよりもスマートなフォルムは、ウォーリア、つまり戦士としての高い敏捷性を体現するかのよう

■くわっ、と口を開いた威嚇ポーズもサマになります!

■頭部にはクリアパーツを使用。内部の造形にも手抜かりなし

■スタッフへの徹底したリサーチにより、フィルムでは確認しにくい細部のデザインまでこだわりの造形を実現しているのです

■第1作でも猛威を振るった、不気味な口腔内のインナーマウスによる、攻撃形態も再現可能!

■可動部分はなるべく目立たないよう、各部にさまざまな工夫が施されているのです

■たとえば口を大きく開くギミックは、「頭部上面を後方にスライドさせる」機構が可能としたアクション

■鋭利な爪や凶悪なインナーマウスのほか、背面のパイプ状の突起も可動します

■劇中での四つん這いポーズにもつながる、今にも飛びかかってきそうな前傾姿勢に

■造型はもちろん塗装などで表現される、地球上の生命体とは異質のクリーチャー感が、たまらなくイイ!

■付属アイテムの1つ、今にも幼体が生まれてきそうなエッグチェンバー

 「エイリアンVSプレデター」はアメリカンコミックをはじめ、さまざまな形でゲームにもなっていますよね。1994年にカプコンから発売されたアーケードゲーム版「エイリアンVSプレデター」なんかは往年のファンには思い出深いのではないでしょうか。海外では2010年にもゲーム化されていたりするのですよね。

 原典を同じくする作品だけに、ゲームファンにもオススメしたい今回のエイリアン ウォーリア。S.H.MonsterArtsのAVP(エイリアンVSプレデター)シリーズの第2弾には、映画「エイリアンVSプレデター2」(2007年公開)よりプレデター ウルフ(http://item.rakuten.co.jp/digitamin/sc81/)の発売も控えているので、こちらもチェックして欲しいところです。

 アクセサリーとしてエイリアンのエッグチェンバーとエイリアン ウォーリアの幼体(チェストバスター)も付属。あわせてディスプレイする楽しみもあります。ゲームだとエッグチェンバーからフェイスハガーが飛び出してきたりするんですよね~。

■尻尾の先にはダイキャスト素材を使用し、鋭利な質感を再現

■股関節の可動域は四つん這いにもなれるようにかなりの広さになっています

■肩間接も脚部と同様に可動域は広く、アクションの自由度はとても高いのです

■特徴的な頭部をクローズアップ。スライドギミックによりインナーマウスを引き出せる機構は出色のデキ

■光沢感のあるクリア素材による頭部がまた秀逸なのです。プラチナのような輝きをみせる歯にもご注目!

■エイリアン ウォーリアのアクションといえばコレ! という四つん這いポーズ

■カッコ良くもおぞましい。エイリアンアクションフィギュアの最高峰と言える作りに惚れ惚れします

■尾の部分にも可動域が複数あり、尾のポージングだって自由自在

■人によっては成体よりも恐怖や嫌悪感を覚えるであろう、幼体・チェストバスター

■リアルなエッグチェンバーの造形に負けず劣らずのクオリティ。いかがでしょうか、この色素の落ちたホルマリン漬け標本を彷彿とさせるこだわりの塗装! そして造形美!

 今年は1979年公開の映画「エイリアン」35周年の年。4月にはS.H.MonsterArtsシリーズで“ビッグチャップ”の愛称で知られる元祖エイリアン(いわゆる1979年公開の初代エイリアン)もラインナップされています。高い造形クオリティは本作・エイリアン ウォーリアで証明済。「エイリアン」ファンとしてはこちらも見逃せませんね。

 これまで、邦画特撮を中心に展開してきたのシリーズですが、これからは海外のSF作品・クリーチャーファン・モンスター好きにも見逃せないブランドとなりそうですね。

S.H.MonsterArts エイリアン ウォーリア
バンダイ/2014年1月発売/5,775円(税込)/ノンスケール(全高:約17cm)

でじたみん Yahoo!店 でじたみん 楽天市場店

©Alien VS. Predator TM & © 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

LINK

コメントを投稿