甘くて美味しい、とろけるような魔女フィギュアはいかが?

01.24.2014 · Category レビュー

――――――――――――――
暑さが苦手な“ツンドラ”魔女
アイスのように甘ーい魔女
そんな可愛らしい魔女の登場です!

――――――――――――――

 2012年にはTVアニメ化もされたPSP用ゲーム『シャイニング・ハーツ』(セガ)より、ツンデレならぬ“ツンドラ魔女”と称される魔法使い・メルティがキュートなイメージイラストそのままに立体化。

 暑い場所が苦手で、アイスが大好きというメルティの魅力を、さまざまな角度から今回はお届け!

 キャラクターデザイン担当のTony氏描く魔女メルティは、黒とピンクのフリフリ衣装が印象的な気難しいタイプの女の子。舞台となる島のはずれにある洋館に居をかまえ、今日も大好物の美味しいアイスの研究にはげんでいたりするのですよ~!

■小さな身体に不釣合いな、つば広の魔女帽子と、ミニスカワンピースの組み合わせがとてもカワイイ

■コーンカップなアイスの台座にちょこんと腰掛けて。スプーンの先には使い魔のソルベエが付属

■ぺろりとアイスをいただく仕草がかわいらしい。チャームの魔法に、ご用心

■口元にズームインッ! 嗚呼、アイスになりたい!? 甘くて美味しいアイスには目がないメルティです

■おなかの部分もチラリと見えてしまう、大胆なワンピース。フリルとギャザーが実に細かい

■イタズラっぽい表情と、アイスを握る手のソフトな握り具合が、そこはかとなくセクシー

■陽に当たらない生活をしていたため、色白なメルティ。黒の衣装と白い肌の対比がとても映えます

■ニーソックスとガーターベルトとふとももと。アイスの台座の作り込みにもご注目

 極端な暑がりのため、外に出ることを嫌っている……言ってしまえば重度の“引きこもり”な彼女は、身の回りのお世話は使い魔のソルベエにまかせっきり。彼女の白く透き通るようなお肌は、そんな引きこもり生活の賜物(?)かも知れません。

 ちなみに使い魔のソルベエ氏。ワガママなメルティに日々振り回されつつも、懸命に仕える姿が実に健気。スプーンに付属する形で一緒に立体化されている彼は、個別に取り外すことも可能です。

■片ひざ立てのポーズがまた、いいのです

■スラっと美しいラインの足元をパシャリ。ニーソに巻かれた白のリボンが、脚のラインを際立たせております

■台座に「ふかっ」とうまった感じがなんともおいしそう。おいしそうなのは、“脚”じゃなくて“台座のアイス”のほうですよ?

■大きな魔女帽子にクローズアップ。小柄な女の子にでっかい帽子というのは、なかなかグッとくる組み合わせ

■腰まであるボリュームのあるウェーブヘアーも、細かく造形。ウエストまわりにも「見どころ」がチラリ

■頭の帽子は取り外しが可能です

■大きな帽子を外してみると、上半身がいくぶん「スッキリ」とした印象に

■トンガリ耳には大きめのイヤリング。帽子をつけたままだと、気づきにくい部分でもあります

■アップで見ると、表面のザラザラ感やとろけた部分が、まるでホンモノみたいなアイス感!

■コーンカップの下には白くて大きな受け皿が。重量を支える工夫がこんなところにも

■ソルベエのイラストをあしらったワンポイントがかわいらしい。台座の下部分にもひと工夫あるのが、心憎い配慮ですね

■ご主人思いの使い魔・ソルベエ(右)も密かな人気キャラ。見ていて、とても和みます

■ご主人様への不埒な視線はしもべガードでしっかりカバー? なんてね

 内側にフリルを配した大きな魔女帽子は、もちろん着脱可能。彼女が腰掛けているアイス型の台座は、アイスをディッシャーですくったときのザラザラ感も再現されているリアルっぽい作りにビックリ。まるでホンモノ!?
 メルティが座っているあたりが少し溶けているのも、実に芸コマなアイス台座付きの今回のメルティ。

 口元のアイスも、メルティ自身も、とても“美味しそう”な立体化であります。……ところでソルベエが手にしたアイスバーの「アタリ」の文字には……みなさん、お気づきになられたでしょうか(笑)。

 そんな“小さな幸せ”も込みで、お楽しみいただきたい逸品です。

■ともに甘いものが大好きなご主人様と使い魔。カラフルなアイスと一緒に「お召し上がり」くださいませ!

シャイニング・ハーツ メルティ
アルター/2013年12月発売/11,550円(税込)/1/8スケール(全高:約25cm)/原型:羽根モトカツ

でじたみん Yahoo!店 でじたみん 楽天市場店

©SEGA

LINK

コメントを投稿