いじられ要素無し! 文句なしに格好良いプレイアーツのMGS2雷電をチェック!

12.26.2013 · Category レビュー

 

 スクウェア・エニックスのプレイアーツ改シリーズに、「メタルギアソリッド2 サンズ オブ リバティー」(以下「MGS2」)の雷電が加わりました。今年のはじめに発売された、「メタルギア ライジング リベンジェンス」版の雷電に続いての発売となります。

 「MGS2」の実質的な主人公である雷電ですから、こちらの発売を待っていたファンも多いのでは? 海外市場も意識したプレイアーツシリーズということで、リアル指向とキャラクター性の絶妙なブレンドが見事です。一見しても、そして細かく見ていくと、さらにそのリアルさとすごさが分かってくるというアクションフィギュアなのです。

 全体のプロポーションは、非常に小顔な頭身バランスとなっています。また、ゲームの「MGS2」では、いわゆるプリレンダリングのムービーを使わない演出方法が採用されていますから、プレイしただけでは分からない『MGS2』での細部のデイテールまで確認できるようになっています。「ライジング」の「いかにもサイボーグ」といったプロポーションやディテールであったのに対して、こちらはかなり特殊スーツをまとった人間らしいプロポーションですね。また、普通に立たせるだけで、腰の入った力強い立ち方ができるようになっているのも素晴らしいです。

■非常にマッチョで格好良いプロポーションとなっているのです!

 可動に関しては必要十分で、刀や銃を格好良く構えるのに不自由はありません。関節はラッチ機構が採用されていて、曲げるのに固すぎることもなく、しかもこのサイズながら十分に支えてくれます。安定性は結構高く、一応支えの専用ベースが付属しますが、使わずとも勝手に転ぶようなことはありませんでした。

■近未来的なスカルスーツのデザインをリアリティ溢れる造型で立体化しています

 作品中でも随一のイケメンキャラである雷電。フィギュアの顔も実に美しい仕上がりになっています。髪の毛はクリア素材を使用することで、雷電の透けるように綺麗なプラチナブロンドを再現。プレイアーツシリーズは、ゲームキャラの複雑な髪型を毎回見事に再現していますが、今回も細やかな造型と巧みなパーツ分割で雷電の髪型を再現しています。

■髪の毛は半透明のクリア素材。きりりとした顔の造型も素敵です

■こうやって改めて見ると本当イケメンです。ボディのマッチョぶりとのマッチングも見事です

■複雑な造型の髪の毛にはほれぼれしますね。後頭部だって手抜かりはありません

 また、スーツの造型も見事です。各部の生地の張り具合などの造型も凄いのですが、造型のみならず塗装によっても、スーツ各部の素材による質感の違いを表現しています。合成繊維と思われる基本部分のほか、鋲などはメタリックで、布などの生地と思われるバンテージやベルト、樹脂素材だと一目で分かるプロテクターなど、全てが非常に細やかな配慮のもと仕上げられています。また、プロテクターなどにはチッピングなどの汚し塗装も施され、さらにリアリティを高めています。

■ドッグタグは別パーツになっているほか、刀の鞘を留めるストラップはボディにフィットするようなカーブが最初から付けられています

■各部の素材の張り具合や素材によって艶具合などを変えてあるのです

■各部にはタンポ印刷によるマーキングも施されています。また爪先が回転可動するようになっていて、接地性を高めています

 武器は刀とSOCOM(ソーコム)ハンドガンが付属。どちらも精巧な造型になっています。SOCOMを収めるホルスターは、軟質樹脂でベルト留めできるようになっています。細かいところですが、刀の鞘を装着するためのベルトも軟質樹脂製なうえに、身体にフィットするような造型になっていて、おもちゃっぽく浮き上がったりしないようになっています。さらに首のドッグタグも別パーツで再現されており、小物へのこだわりも相当なものです。

■いかがですか、SOCOMのホルスターのこの質感!

■SOCOMハンドガンはMGSファンにはお馴染みのテストモデルにサプレッサーとLAM(レーザー・エイミング・モジュール)を装着したタイプ

■SOCOMハンドガンはホルスターに収めることができます。銃を固定する蓋のベルトをしっかり留められるようになっています

■雷電といえば刀。鞘に収めることもできるようになっています

■専用の手首パーツで保持させることができます。手首が可動するので微妙なポージングにも困りません

■銃は両手で構えさせることも可能。意外とこれができないフィギュアって多いんですよね。その辺もこのフィギュアはしっかりしています

 もうひとつ嬉しいおまけなのが、ビッグ・シェル潜入時のボンベ付きマスクでしょう。首ごと交換する仕様ですが、こちらの造型も見事です。襟足からしっかりと髪の毛が覗いているうえ、この髪の毛も手を抜かずにクリア素材になっているのです。

■悪役みたいな印象的なデザインのマスク。嬉しいこだわりです

■頭頂部の生地の張り具合など造形的にも文句なしですね

■襟足からは髪の毛が顔を出しています

 着実に充実していっている、プレイアーツ改の「MGS」シリーズ。この雷電のあとを追うようにリキッドスネークもリリースされ、来年はいよいよゲームに合わせて「グランドゼロ」版のソリッドスネークが発売されるなど、ファンとしては目が離せないですね。

 プレイアーツ改は、非常にクオリティにこだわったシリーズではありますが、実のところ今ひとつ露出が少ないシリーズでもあります。「ファイナルファンタジー」シリーズを始め、非常にクオリティの高い出来の良いゲーム系のアクションフィギュアが揃っているので、ご存じなかった方は今後是非チェックして欲しいブランドです。

プレイアーツ改 メタルギアソリッド2 サンズ オブ リバティー 雷電
スクウェア・エニックス/2013年12月発売/9,240円(税込)

でじたみん Yahoo!店 でじたみん 楽天市場店

©Konami Digital Entertainment

LINK

コメントを投稿