アニメから抜け出たようなきらきらの瞳が堪らないアルターのなのは 水着Ver.!

12.18.2013 · Category レビュー

 

 アルターから、「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」版なのはの水着姿フィギュアが発売となりました! もちろん現在進行形の「なのは」シリーズではありますが、これほど精力的にフィギュアが出続けているのはファンとしては嬉しい限りですね。

 今回アルターから発売されたのは、ご存じ高町なのは。フィギュアの、年相応の女の子らしい、屈託のない元気な姿には思わずほっこりします。比較的シンプルな水着姿であっても、なのはシリーズのフィギュアは不思議と他とは一線を画す魅力に溢れていることが多いですよね。このアルターの「MOVIE 1st」版なのはも一目見てで「うん、いいね」と言わせるオーラを放っていると思いませんか?

どの角度から鑑賞してもOK!

 ポーズについては、オーバーアクションというわけでもないのに、手足の細やかな仕草やアクセサリーの表現で、女の子らしい身体の動きを再現。浜辺ではしゃぐ姿が自然に脳内補完されます。カメラを向けられてポーズを取ったというのではなく、波打ち際で遊ぶシーンを切り取ってフィギュアにしたイメージですね。

■正位置から。派手ではないのですが、しっかりと動きのあるポーズになっているのはさすがという感じです。原型師の実力を感じさせます

■女の子らしい柔らかなプロポーション。水着もなのはらしい可愛らしさを強調したチョイスですね

■この角度からの表情も良いですよね。足の細かな動きや指先、髪の毛とリボン、アクセサリーといった細かなところに動きを感じさせる要素が忍ばせてあるのです

 イラストなどと違ってさまざまな角度から眺めることができるのはフィギュアの魅力のひとつ。とはいえ、後ろ姿にも魅力を感じさせるフィギュアとなると意外と少ないものです。このなのはは後ろからどころかさまざまな角度から100%鑑賞に堪えますね。ケースに入れて飾って正面からだけ鑑賞するのではなく、時には取り出して全身を鑑賞して欲しい造型です。

 後ろから見るだけでも、首から腕に至る肩口のライン、ウエストのくびれラインといったプロポーション全体の魅力が際立ちます。こういった絶妙な仕上がりは可愛らしさだけでない、なのはフィギュアの特徴でもありますね。だから我々は彼女たちにこうも魅了され続けているのかもしれません。

■もちろん、お尻や、水着に抑えられた肉感表現など、定番といえるフィギュアの造形的なポイントも高次元で仕上がっています

■一見シンプルに見えるポーズですが、どの角度から見ても破綻が無いのにもかかわらず、微妙な腰や手足のひねりなど、実に絶妙なバランスで成り立っているのが分かります

綺麗なアイプリントと絶妙な表情にも注目!

 また、今回はアイプリントにも注目です。おおきめのつぶらな瞳は、可愛らしさを加速させると同時に、間近でじっくりみると光沢表現も相まってとても綺麗だったりするのです。

 表情にもなのはらしさが実に良く現れていると思います。屈託のない、けれども破顔しているわけではない、どこか安定した落ち着きを見せる笑顔って、なのはらしいですよね。普通に見ても十分に可愛らしい表情ですが、彼女のことをずっと見てきたファンならそうした彼女の性格も感じさせる造型に魅せられること請け合いです。

■スタンダードなのですが、ある意味絶妙とも言える表情ですね。目鼻口のバランスや柔らかさを感じさせる輪郭も良いのです

■アップで見るとその瞳の綺麗さがよく分かります。プリント自体が綺麗なのはアルターのフィギュアであれば当然と言えますが、大きめの目のバランスがより綺麗さを強調していると感じます

■女の子らしいボディラインもしっかりと再現されています。また、手足や身体のひねりだけでなく、跳ね上がったレイジングハートなどで動きが表現されているのもわかりますね

■ちょっと上目遣いなかんじで。バングルやマニキュアにもご注目

フィギュアならではの演出も気になります

 全体的な魅力もさることながら、なのはフィギュアらしい「攻め」の姿勢も随所に垣間見られるのはさすがです。細部を見ていくと大きなお友達である紳士たちも、うむうむと納得する仕上がりとなっているのがわかります。

 バングルやマニキュアなどさりげないおしゃれも光ります。イラストやフィギュアでの彼女たちのこうしたちょっとした背伸び感がアニメ本編だけでは味わえない魅力ですよね。一見小さな女の子ですが、時空管理局の魔導師であり、ほかの女のこととは違う世界に足を踏み込んでいる彼女たち。別の言い方をすれば少し大人びているところがあると感じさせる演出でもあるのかなと。

 というわけで、細部を見ていくとそんな彼女たちならではの、注目ポイントがあり、それもこのフィギュアの魅力となっていたりするのですよね~

■にぱっとした笑顔に見えるこの角度の表情も秀逸です。柔らかなボディラインや肉感表現。水着のデザインにもご注目。腰回りも目を惹きますね

■後ろから見るとくびれなどが際立って、やや大人びて見えます。腰回りの「おにく」の表現にもご注目

■綺麗なクリア素材で透明感も抜群の浮き輪は取り外し可能です

■ビーチサンダルもさりげなく水着に合わせてあるんですよね。ハートマークのワンポイントが可愛らしいのです

■ベースは、先に発売されているフェイトと同様のもの。ちょっと浮いた形にディスプレイされています

■女の子といいつつも女性を感じさせる要素がしっかりと内包されている造型。水着のしわ表現なども安定の仕上がりです

「MOVIE 1st」版のフェイト・テスタロッサ 水着Ver.の発売以来、彼女のリリースを心待ちにしていたファンもいるのではないでしょうか。長らく空いていた空席がようやく埋まりますね。

 もちろん、単独のフィギュアとしても破壊的な魅力を持っているのは、写真をご覧になれば納得していただけるのではないでしょうか。水着姿でも「全力全開」な、アルターのなのはさんのご紹介でした!

高町なのは 水着Ver.
アルター/2013年12月発売/7,140円/1/7スケール(全高:約24cm)/原型:田中冬志

でじたみん Yahoo!店 でじたみん 楽天市場店

©NANOHA The MOVIE 1st PROJECT.

LINK

コメントを投稿