黄金のユニコーン3号機フェネクスを光造型サンプルで紹介!

08.03.2013 · Category レビュー

 

 「ガンダムフロント東京」の特設巨大ドーム「DOME-G」の映像内容が8月3日にリニューアルされる。そのリニューアル後の映像に登場するのが、この「ユニコーンガンダム3号機 フェネクス」だ(ガンダムinfoの関連情報へjump!)。金色のボディに、青いサイコフレームを備える機体だ。このフェネクスのデストロイドモードのガンプラが、リニューアルと同時にガンダムフロント東京限定で発売となる。

 形状としては、アームドアーマーDEを2基背中に装備。額の角飾りの形状がユニコーンやバンシィとも異なる。また、本体のモードに合わせて、アームドアーマーDEが、デストロイドモードになっている。「HGUC 1/144 RX-0[N] ユニコーンガンダム 2号機 バンシィ・ノルン ユニコーンモード」付属のものとは、形態が異なるというわけだ。

 現状、謎の多い機体だが、今後どのように扱われるのか楽しみだ。今回は、ディテールがよく分かる光造型にサーフェイサーを吹いた物を紹介する。

■アームドアーマーDEはバックパックから伸びるアームで支えられる

■角飾りは”不死鳥”の名を冠する機体にふさわしい羽根のような形状

■デストロイドモードということで、各部が大きく展開している

■デストロイドモードのアームドアーマーDEが翼のようにも見え、かなり派手な印象。しかも、実際には金色のボディに青く発光するサイコフレームとなるのだからなおさら

ガンダムフロント東京限定ガンプラ
HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(デストロイモード)Ver.GFT
バンダイ/2013年8月3日発売/2,500円(税込)/1/144スケール

©創通・サンライズ
※画像は試作品です。

LINK


コメントを投稿