涼しげな水辺の美琴!可愛い水着姿のフィギュアレビュー♪

07.11.2013 · Category レビュー

 

 コトブキヤより、現在TVアニメの続編も放送中の『とある科学の超電磁砲』のヒロイン・御坂美琴(みさか みこと)の新作フィギュアが発売となりました。今回はその製品サンプルを撮影したので紹介していきます。

 清楚な白を基調とし、カラフルな水玉をあしらった水着姿の美琴は、1/7スケールでの立体化です。原型は右藏(ゆうぞう)氏。浅瀬で水を蹴り上げてはしゃぐ一瞬を切り取ったフィギュアで、その場に自分が居合わせているかのような錯覚さえ起こしそう♪

■よく見かける1/8スケールよりも1回り以上大きいので存在感があります

 このフィギュアの最大の魅力は、ふわっとした柔らかな印象を漂わせているところでしょうか。美琴の女の子らしい部分を存分に堪能できます。

■劇中で活躍するシーンではカッコイイ、という印象の強い美琴ですが、実は乙女チックなところもあるというのが人気の秘密。水着にフリルは外せないようです

■中学生の女の子らしい体型、というのでしょうか。狭い肩幅からほっそりした二の腕のラインがイイ感じ

■おしり側からのショット。上の写真と見比べると分かりますが、フトモモなどしっかりとした肉付きのようでいて、脚の間に隙間のできる絶妙な体型です

■水着のフリルは重なって奥まった部分にも水玉がプリントされています

■水面と水しぶきはそれぞれ別パーツとなっていて、バシャッと跳ねた瞬間の水の動きを見事に再現

 足下のベースの凝りよう、そしてクオリティがまたスゴイのです。蹴り上げた水のしぶきのリアルさや、水面に広がる波紋はまるで本物の水のようです。

■水面は台座と別パーツになっていて、これを外すと砂浜が表れます。足跡のモールドなどもあって、また違ったシチュエーションが楽しめるところも嬉しいですね

 ちょっとだけはにかんだような笑顔(頬を軽く染めてるところがカワイイ)や、女の子らしい手の仕草、やや内向きのスラリとした脚など、このくらいの年齢の少女が持つ爽やかな魅力が詰まったフィギュアです。暑くなるこれからの時期、この美琴を飾って気分だけでも涼やかに過ごしてみてはいかがでしょうか?

 なお、水着といえばコトブキヤからは『とある科学の超電磁砲S』の美琴の電撃大王オリジナルフィギュアも発売されます。詳細はこちらのページでチェック!

1/7 『とある科学の超電磁砲』 御坂美琴 -ビーチサイド-
コトブキヤ / 発売中(2013年6月発売) / 7,980円(税込)

でじたみん Yahoo!店 でじたみん 楽天市場店

©鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN

LINK

コメントを投稿