光造型でHGUC ゾゴックのマッシブなプロポーションをチェック!

06.25.2013 · Category レビュー

 5月に開催された静岡ホビーショーで発表されたHGUCゾゴック。今回は光造型サンプルを撮影できたので、細部までじっくりとご覧いただきたい。首のない水陸両用MS特有のユニークな外観が再現されているのがわかる。また、筋肉質で中身の詰まった力強い印象を与えてくれる。「ガンダムUC」の劇中でのジムIIとの戦いが思い起こされる、格好良い仕上がりだ。

■試作のためスクリーンが曇っているがモノアイが可動しているのがわかるだろう(製品ではクリアで成形される)

■バランスの取れたスタイルの良いプロポーション

■左右のモノアイスクリーンにもサフが塗られているが、別パーツになっているので、ここもクリアパーツになるようだ

■腕はHGUCのズゴックなどと同様に蛇腹の節ごとに可動する

■腕のアームパンチは間にパーツを取り付けて再現

■脛から爪先にかけての凹凸の少ない独特のラインが確認できる

■ヒート・ソードは刃が2種類付属し選択可能。クリアパーツは塗装することで、赤熱状態を再現できるようになっている

■腰にシュツルム・ファウストを2本装備可能

HGUC ゾゴック(ユニコーンVer.)
バンダイ/2013年9月発売予定/1,785円(税込)/1/144スケール(全高:約13cm)
購入はこちら

©創通・サンライズ
※掲載しました写真は開発中のため、実際の製品と異なります。

LINK


関連記事

コメントを投稿