超絶ラッキーガールの桜市子&脱力系貧乏神の紅葉(小)をレビュー!

05.24.2013 · Category レビュー

 

 メガハウスより「貧乏神が!」の主人公・桜市子が発売となりました。アニメや小説へと展開している本作ですが、彼女のナイスバディはやはりフィギュアにして愛でなければ嘘!というものでしょう。というわけで、フィギュアのほうも、スタンダードなコスチュームである制服姿ですが、魅力的なポイントはしっかり堪能できるようになっています。さっそく各部を見ていきましょうか!

 アニメも気持ちよく動いていましたが、このフィギュアの市子もなかなかに動きのあるのびのびとした造型で好感が持てます。表情も良いですね。「蘇民将来」を手に、上体を反らした動きのあるポーズのおかげで、気になるポイントも際立つ感じです。足をすらっと伸ばしているので、その脚線美も堪能できますね。

■イメージビジュアル的なストレートに明るい表情になっています。心にしみる展開もあるとはいえ、基本はギャグマンガですから、こういうスタンダードな造型がうれしいですね

■この角度から見るとぐぐっと身体を伸ばしていく動きのある様子がとてもよく分かります。アニメとか漫画のワンカットみたいじゃないですか?

 各部を見ていくと左右の胸などが互い違いの方向に躍動しているあたりは「ああ、おおきいのだなア……」と思わずにはいられません。スカートの中も見えそで見えないところがすごいですよね。まあ、そう撮っているんですが、ここまで見せずに撮れるくらいにかなり攻めている感じがします。

■口を大きく開けた造型は見る角度も限定しがちで結構難しいのですが、このフィギュアではかなり頑張っています

■主要ポイントが一望できる角度から。懋琵威が大喜びしそうなメリハリボディ。腰アタリのくびれがこれまた際立っていますね

 塗装についてはメリハリを強調した印象ですね。ベストの塗装も単色ではなくグラデーションがかかっていますし、スカートのチェック柄も綺麗にプリントされています。塗装の質はよいのではないかと。「蘇民将来」はお経がタンポ印刷で再現されています。

■アニメ版のフィギュアなので、目の色は緑。この角度だと、蘇民将来のお経を書いた紙が良いたなびき具合をしてるのが分かります

■身体のひねり具合とかも良いですね。服装がシンプルな分、ポーズにこだわった造型となっているようです

■竹刀みたいな蘇民将来ですが、刀身部分は設定通りにモチーフとなった蘇民将来護符みたいな六角形になってます

 また、やはり、彼女がいなくてはこのマンガは始まらないですよね。ヒトダマフォームの小さい紅葉が一緒です。これが彼女らしいイイ表情をしていたりするのです。小さいとはいえ、商品名が「&紅葉」となっているように、存在感はばっちり。漂う霊体部分がクリアパーツで再現されているのですが、これがなかなか綺麗に仕上がっています。

■漫画チックな口元など良い評定してます。三角布の「小」の表示がいかにも漫画チックでこれまた良いのです

■支えになっているクリアパーツが非常に綺麗なのです

 というわけで、なかなか躍動感のあるいろいろとナイスなフィギュアでございました。

エクセレントモデル 貧乏神が! 桜 市子 & 紅葉(ヒトダマフォーム)
メガハウス/発売中(2013年5月発売)/1/8スケール(全高約20cm)

でじたみん Yahoo!店 でじたみん 楽天市場店

©助野嘉昭/集英社・「貧乏神が!」製作委員会

LINK

コメントを投稿