「ジグルハゼル」でオリジナルの「爆獣合神」に挑戦!

05.22.2013 · Category レビュー

 

 メガハウスの合体玩具「爆獣合神ジグルハゼル」を、2度紹介してきましたが、これまではいわゆるオフィシャル設定による合体状態の紹介でした。しかし、この「ジグルハゼル」の真価は、遊び手が自由にパーツを合体させて、新しい合体形態を創造することにあります。そこで、3回目の今回は、編集部でいくつかオリジナルの「爆獣合神!」に挑戦してみました。

 今回狙ってみたのは、ハゼルセイオーの別形態。そして、動物タイプの新しいジグルハゼルモンスターの創造です。今回は複数のセットを用意して、それで合体させてみました。特定のパーツが複数あると一気に自由度が高まります。ハゼルセイオーのセットでも実売で3,000円程度ですから、自由に組み替えを楽しんでみるならオススメです。

■「これって何かに似てる……」的な発想を信じて、あれこれととりあえず組み立てていきます。それっぽければOKという割り切りも大事ですよね

 まず最初に試してみたのは、ハゼルゴクウたちと、最強合神形態であるハゼルセイオーの中間形態です。ハゼルセイオーは3体合体のいかにも最強といったたたずまいですが、ハゼルゴクウたちジグルハゼルモンスターの強化版的な中間形態があっても良いんじゃないかと思った次第です。もっとも、こういうことは自組りながら考えたことだったりするんですけどね。こういう、俺設定を考えるのが、この手の合体玩具の面白いところですよね。

 と、いうわけで出来上がったのがこちら。ハゼルゴクウの素早さを活かしつつ、パワーアップさせたイメージです。また、武器を近接武器から射撃系の武器にしてみました。さらに、盾も持たせてあります。

■全体を細めにしてみました。素早く動いて戦うイメージなんですが、いかがでしょう

■武器は飛び道具風にして、ハゼルハッカイの腰アーマーを2枚使った盾も作ってみました。複数セットだとこういう対象形のパーツが作りやすいのです

■背中にスタビライザー的なモノを装備。三國志の武将とかでこういうの付けてる人いますよね

■ハゼルサゴジョウの足パーツを使ったことで、接地性も高く、踏ん張ったポーズも可能に

 そして、余ったパーツを中心にもう一体組んでみました。こちらは、ハゼルサゴジョウとハゼルハッカイを組み合わせたもの。先ほどのパワーアップ版ハゼルゴクウを長距離射撃で後方支援を行う的なイメージです。

■ハリネズミ的に複数の砲身を生やしてみました。長距離後方支援を担当するイメージです

■個人的なポイントはハゼルサゴジョウのお皿を使ったレドームです(笑)

■複数セットあるおかげで、パワフルなハゼルセイオーの足を4つ使えているのが大きいですね

 さて、お次は動物タイプです。先ほどはハゼルセイオーからの改造というやり方で組み始め、さらに余ったパーツで、もう一体という流れでした。既存の組み合わせをベースに考えるのは比較的楽ですよね。新しく作る時も同様に、動物をモチーフにとか、昆虫や怪獣、ゲームに出てきそうな神話の怪物などをモチーフに考えてみるとやりやすいと思います。

 ハゼルゴクウやハゼルサゴジョウの細いパーツは、プレデター系の獰猛な肉食獣を彷彿とさせます。そこで四つん這いにさせてみて、それっぽいポーズになるようなパーツを取り付けていきます。頭はは防具パーツを向かい合わせでくっつけて口のようにしてみました。

■ハゼルゴクウはもともとお猿風の手みたいな足なので、使いやすいですね

■角も付けてみたので、動物というよりは怪獣っぽくなりましたがこれはこれで良いかな……と!

■後ろ足を逆関節風にすることで動物っぽくしてます。尻尾はゴクウのもの。これも動物的記号として結構重宝します

 さらに、もう一つ。こちらは顔は小さめにして、代わりに腰に飛び道具を付けてみました。「ZOIDS」っぽい感じになりますが、こういったアレンジもありではないかと。

■こちらも四足獣タイプですが、こちらはこしの武器に特徴を持たせてみました

■胴体にはハゼルハッカイの胴体パーツを使っています。後ろ足はハゼルサゴジョウの足と胴体パーツ。盾状の胴体パーツは可動部があるので使いやすいのです

■武器パーツをハゼルゴクウの腰パーツに付けて二連装にしています

 最後に、可動部を連結して象の鼻みたいになったので、マンモスタイプを作ってみました。こちらも胴体に武器を装備させて「Z○IDS」っぽく仕上げています。

■ちょっと意外でしたが、こんなものまで作れちゃいました

■細いパーツもあればぶっといパーツもあるので、いろいろな形のモノが作れますね

■本当はゾウの後ろ足って逆関節じゃないんですけどね。あと、尻尾がお気に入りです

 というわけで都合5パターンほど、爆ぜって自組ってみました。1セットだけだとやはり制約が多いので、せめて2セット、大作を目指すなら3セット以上そろえてみるのをオススメします。最初は、オフィシャルの組み合わせの完成度が高かったので、これ以外の組み合わせは厳しいかなと思っていました。けれど、いろいろといじっているとあちこちにジョイントが設けてあるので、いろいろな形に組めることが分かってきました。

「ジグルハゼル」はすでに第二弾も発表されているようですし、そちらも組み合わせてみるとさらに「合神」のバリエーションも増えることでしょう。是非俺設定の妄想を膨らませながら、アナタだけの「ジグルハゼル」を完成させて楽しんでみてください。

爆獣合神ジグルハゼル ハゼルセイオー
メガハウス/発売中(2013年4月発売)/オープン価格/全高約200mm

でじたみん Yahoo!店 でじたみん 楽天市場店

©ZIGURUHAZERU PROJECT

LINK

コメントを投稿