デキる女の和ちゃんはフィギュアの出来もすごいよ!

03.21.2013 · Category レビュー

 マイペースで「けいおん!」キャラをリリースし続けるアルターより、唯の幼なじみにして生徒会長の真鍋 和(まなべ のどか)がついに発売となりました! 唯とは幼なじみならではの気のおけない関係が印象的でした。メインキャラではさわ子先生と並んで貴重なメガネキャラでもありますし、ついに彼女まで発売されたかと思うと感慨深いですね。

■学園一の才女と目される和。笑顔とメガネが素敵なのです

 おなじみの桜が丘高校の制服姿でのフィギュア化で、差し替えでポーズ変更が可能となっています。また、学園祭で実行委員を務めたときの帽子や腕章も付属。あのポリスキャップをかぶった和は印象的でしたからね~。オプションパーツになるのもうなずけます。


 表情などは劇中の雰囲気が見事に捉えられていて、その可愛さを再認識させてくれます。また、足のプロポーションも素晴らしく、高校生らしく健康的で、たいへん魅力的です。

■腰に手をやったポーズがとても自然で魅力的です

 表情はパーツは真面目な顔と笑顔の2種類。左右ともに腕のパーツも2種類ずつ入っていて、いずれの組み合わせもポーズに破綻がないのでかなりいろいろな組み合わせ(2×2×2の8通りに加えて帽子の有無などでさらに倍の16通り!?)が楽しめるのがうれしいですね。


 アルターのフィギュアは結構大胆なパーツ交換が行えるようになっているのが特徴ともいえますが、今回もかなりのもので、なかなかバリューが高いといえますよね。あれこれ試してお気に入りのポーズを見つけてほしいところです。

■パーツ交換で正面を向かせてみました。「けいおん!」キャラらしいプロポーションになっているのがわかります

■それを別角度から。いかにも生徒会のキレモノという印象である意味格好いいのです。ベースにも生徒会のファイルがデザインされているの、分かります

■左腕のパーツを交換して手を後ろに回してみました。横で控えてる秘書的なイメージ? 曽我部恵の下で生徒会活動をしていたときはこんな感じだったかも

■腕はそのままに再び振り向いた感じに。お尻に手を回していて、ちょっと可愛いさアップという感じです

■何気ない仕草の腕なのですが、意外とコレが秀逸。男のやらない女の子ならではの仕草なんですよね~

■全体の中で肌色成分の多くを引き受ける足にクローズアップ。アウトラインも肌色も実にイイ感じです

■実行委員会の腕章を装着! 腕章は軟質樹脂製で自由に取り付けられるようになっています

 また、わりと驚かされるのが、飾り気のない制服姿にも関わらず、素直に可愛いと思えるところ。和はかなりクールなタイプでありながら、意外なお茶目を隠し持ってるキャラ。このフィギュアも一見クールに見えますが、表情やパーツを交換することで、そうした茶目っ気がうまく垣間見えるようになっているのです。

■そしておなじみのポリスキャップをかぶらせることもできます。一気にお茶目な和に変身です。右腕もメガネキャラならではメガネに手を添えたものに!

■常識人だけど、変なところにツボがある感じの和。このポリスキャップも結構お気に入りだったようですよね

■各パーツは交換しやすいように軸部分に硬い素材を使用。ポリスキャップは独立したパーツなのでどちらの表情パーツにも取り付け可能です

■ちなみに特徴的なメガネは髪の毛側にくっついてます。絵的にムリのない仕様なのでこれはナイスアイディア

 唯の友達として第1話から登場し、レギュラーキャラの中では軽音部員でないわりに印象的なエピソードの多い和。今回のようなしっかりと作り込まれたクオリティの高いフィギュアを待っていた人も多いのでは? そういう期待には十二分に応えてくれますよ。パーツ交換で様々な表情や仕草を見せてくれるところも素晴らしいのです。

■ディープなファンはいっそ複数買ってポーズ違いで飾るっていうのもアリなのでは!?

真鍋 和
アルター/発売中(2013年2月発売)/7,140円(税込)/1/8スケール(全高:約200mm )/原型:田中冬志

でじたみん Yahoo!店 でじたみん 楽天市場店

©かきふらい・芳文社/桜高軽音部

LINK

コメントを投稿