助ける男の青エクフィギュア!-奥村燐編

02.14.2013 · Category レビュー

写真!

 サタンの落胤などなど設定からして格好いい「青エク」こと、「青の祓魔師」の奥村兄弟のフィギュアが発売となりました! さすがメガハウスということで、兄貴の燐も弟の雪男も尋常ならざるクオリティに仕上がっておりますので、そのへんをしっかりとご紹介したいと思います。

 残念ながら現在ではすでに完売状態となってしまっていますが、良いものなので紹介させていただきます。なお、弟の雪男についてもこちら(→○リンクお願いします)で紹介しています)

 兄の燐は、制服姿で武器の倶利伽羅(くりから)を装備。パーツの交換で表情やポーズの変更、そして覚醒状態が再現できるようになっています。

写真!
■右腕と頭を交換。尻尾を外して倶利伽羅を鞘に収めれば魔性を封じた状態になります

写真!
■表情はいずれも不敵に笑う印象ですが、覚醒後のほうは片方は歯を見せたニヤリとした、より悪魔的な笑みになっているのがいいですね

 蒼く燃える炎はクリア素材。素材の色合いに加えて、メタリック塗装によるアクセントが入っていて綺麗に仕上がっています。

写真!
■クリア素材の青い炎が何とも綺麗です

写真!
■尻尾の炎もクリア素材。もちろん魔障が封じられている状態を再現するために取り外し可能です

 また、ちょっと驚かされるのが制服の塗装。黒一色で当たり前なのに綺麗にグラデーションが入っているのです。これにより陰影がさらに綺麗に出るようになっているわけですね。校章などの印刷も綺麗です。

写真!
■武器のディテールはもちろん、制服の校章などもプリントで細かく再現されているのです

 刀の倶利伽羅は鞘に入った状態と抜いた状態が付属。柄を外して鞘だけにもできるので、ちょうど抜刀状態も再現出来るようになっています。刀にまとわりつく炎もクリア素材で再現。

写真!
■刀身の炎もクリアパーツ製。頭や尻尾のものと同様に薄くシルバーで塗装されていて独特の雰囲気を醸し出しています

写真!
■鞘に柄を取り付ければこのように肩に担がせることもできるのです

 小物にも非常に凝っていて、ベルトから下がるチェーンなどは金属製になっています。敢えて別のマテリアルをもってくるあたりのこだわりは見事です。

写真!
■上着に隠れてしまう、下から覗き込みでもしない限り見えないベルトもしっかりと再現されています

 おまけとして、使い魔の猫又クロがついてきます。こちらも非常に可愛らしい造型です。足下や頭などに乗っけてあげたいですね。

写真!
■クロにもグラデーション塗装が施されていたりします!

 細部に至るまでいつも以上のこだわりを感じさせるメガハウスの奥村燐。フィギュア第一弾にして決定版ともいえる仕上がりです。これ以上のものはそうは出てこないですね。女性ファン向けブランドのG.E.M.シリーズでの発売ですが、この仕上がりなら作品ファンの男性でも気に入るはず。オススメです。

G.E.M.シリーズ 奥村燐
メガハウス/発売中(2012年12月下旬発売)/7,980円(税込)/約1/8スケール(全長約225mm)

でじたみん Yahoo!店 でじたみん 楽天市場店

(C)加藤和恵/集英社・「青の祓魔師」劇場版製作委員会 2012

LINK

コメントを投稿