カワイイぬいぐるみから動物をゲット!「チーキーモンキー」

01.21.2013 · Category レビュー

写真!

 これから本格的に寒さが増す季節ですね。たまの休日には、暖房の効いた部屋でみんなで遊んでみたり、家族団らんしてみたりというのも良いのではないでしょうか。……そして、そんな時にオススメなのが、みんなで楽しめちゃうアナログゲームなのです。

 ……ということで今回は、にぎやかに楽しめて、しかも見た目にもあったかそうな(?)アナログゲーム「チーキーモンキー」を紹介しちゃいます!

 アメリカでFace 2 Face社から発売された後、GRYPHON GAMES社から発売されたバージョンを、日本のメーカー・アークライトが完全日本語版にした一品。箱のイラストも、日本人の好みに合わせたオリジナルバージョンに改められ、とっても可愛らしくなっております。

 さてそれでは、さっそく箱を開けてみると……。

写真!

 か~わ~い~い~!!

 なんとっ! 箱の中から、おさるさんのぬいぐるみがこんにちは!

 これ、なかなか凄いインパクトです。

 ……というか、ぬいぐるみしか入ってない……!?

写真!

 と、一瞬心配しましたが大丈夫。

 ぬいぐるみの中に、タイルやチップなどがちゃんと収納されてました。

 コンポーネントは、以上ですべて。

 動物の絵が描かれたシールをチップに貼り付ければ、完成です。

写真!

 ゲームで使用するのは、動物チップと、大きめのボーナスタイルだけ。このうちチップを、おさるさんのぬいぐるみの背中が空いているところに入れればゲームの準備は完了です!

写真!

 こうしてぬいぐるみの中に入ったチップを、みんなで取り出していくことになります。

 袋からチップやタイルを取り出すアナログゲームはよくありますが、その袋がかわいいぬいぐるみになっているのは非常に珍しいパターン。見た目から楽しめちゃう、というのがいいですよね。

 このぬいぐるみを見ただけで、もう「かわいい~!」と盛り上がること間違い無し! 子供や女性向けとしてもオススメな仕様なのではないでしょうか。

写真!

 さて、プレイは、基本的にはぬいぐるみからチップを引いていくだけです。上手く引ければ、他人からチップを奪って大量の動物たちをゲットできることも……!

写真!

 ……しかし、自分が1度引いた動物をもう1度引いたら、そのターンで獲得したチップが全部戻ってしまうのです。1枚引いた後、もう1枚引くかどうかで迷ってしまう……。そんなドキドキ感がたまらないのですよ。

 手堅くコツコツと稼ぐか、一発逆転を狙うかでプレイヤーの性格も出ちゃうかも!? しかも、最後のボーナスタイルの行方しだいで勝敗が変わるので、最後の最後まで勝敗の行方がわからないところもまたドキドキなのですよ。

 今回、3人プレイと6人プレイをしましたが、みんなして欲張っちゃったため、引き直しまくりな展開になりました。それでも、プレイ時間は30分ジャスト。ルールを確認しながらの初プレイでもこのくらいなので、慣れれば15~20分で終わるでしょう。そんな手軽さも魅力です。

 プレイしてみた印象は、単純でワイワイと楽しめるけど、やっていくといろいろ悩まされて面白い、という感じ。

 それもそのはず、じつはゲームデザイナーのライナー・クニツィア(Reiner Knizia)氏は、数多くのアナログゲームを手がけてきた、アナログゲーム好きにはファンも多い有名な方なのです。それだけに、本気でやってもこれまた奥の深さにハマっていける楽しさがありました。

写真!

 ……とはいえ、何と言ってもこのおさるさんのかわいさがインパクト絶大ですよね!

 子供から大人まで、みんなで楽しめるこの「チーキーモンキー」は、通販サイト「でじたみん」でも取り扱い中。こちらのサイトでは、ほかにもいろいろなアナログゲームを扱っているので注目してみてはいかがでしょうか?

チーキーモンキー 完全日本語版 ボードゲーム
アークライト/発売中/3,780円(税込)

でじたみん Yahoo!店 でじたみん 楽天市場店

ゲームデザイン:Reiner Knizia / イラスト:ひな かずとし

LINK

Tags:

コメントを投稿