【黒い三連星】HGUC 06Rの完成塗装見本をチェック!

01.08.2013 · Category レビュー

写真!

 アニメ作品には未登場にもかかわらずMSVでもずば抜けた人気を誇るMS-06R-1A ザクIIが、HGUCで発売予定だ。


 黒い三連星仕様の黒とパープルの06R-1Aが2月に、そして3月にはシン・マツナガ専用の06R-1Aが発売となる。そのうち黒い三連星版06Rの完成塗装見本が編集部に届いたので、細部をチェックしていこう。シン・マツナガ機についても形状試作品が届いているのでこちらも後日、追ってご紹介しよう。

写真!
■胴体が大きめで、先日発売されたHGUCのザク・マリナーのような印象。足の形状が甲が上寄りになっているなど、全体的に太めの強いザクとしてデザインされているように見える

 キットは一見HGUCの量産型ザクのバリエーションのように見えるが、関節部を除いてほぼ新規に設計されている。胴体のボリュームなども変更され、非常に力強い印象となった。


 頭部の飾り角はアニメ設定のものとMSV設定のものの2種類が付属。武装はザク・マシンガン、ザク・バズーカ、ヒート・ホークとおなじみのもの。加えて、それらをシールドに取り付けられるアタッチメントが付属するぞ。

写真!
■正面から見ると頭部の形状なども結構変更されていることに気づかされる。顔が小さめで、大きめの肩に埋もれるような筋肉質な悪党という印象。口も小さめで、HGUC量産ザクと比べると平たいイメージだ

写真!

写真!
■特徴のひとつであるランドセルはそれほど大きくはなく、俊敏な機体のイメージになるようにまとめてある

写真!
■非常に力強い印象の上半身。下半身がボリューミーになっているので、それにバランスを合わせてあるかんじだ。06Rの特徴でもある肘のプリン型の出っ張りも再現されている

写真!

写真!
■06R最大の特徴である脚部の高起動用ユニット。脚部のブースター後ろから見るとよくわかるが、脚部は設定通り太股から太くなっている。足首の関節も軸が見えるデザインになっているのが分かるだろうか

写真!
■3機そろえて三連星を再現したいところ。武装も新規デザインとなっていて、無骨な印象になっている。

HGUC MS-06R-1A 黒い三連星ザクII
バンダイ / 1,680円(税込)/ 2013年2月発売予定 / 1/144スケール(全高約13cm)
購入はこちら

©創通・サンライズ
※掲載しました写真は開発中のため、実際の製品と異なる場合がございます。

LINK


コメントを投稿