キミも鋼鉄ジーグにビルドアップ!

12.28.2012 · Category レビュー

写真!
■ダイナマイトアクション! No.3 鋼鉄神ジーグ 鋼鉄ジーグ(新型) with バルバ

 エヴォリューショントイのダイナマイトアクションシリーズ第3弾、「鋼鉄神ジーグ」の草薙剣児が乗り込む新型鋼鉄ジーグが発売となりました! 以前、第2弾の「ガイキング」をご紹介しましたが、こちらもガイキング同様にプロポーションやディテールを外連味たっぷりに再現しながらも、関節には磁石を採用して、スムーズな可動とパーツ交換ギミックを再現しています。

 また、マッハドリルをはじめ、スカイパーツやマリンパーツなどの各種オプションがすべて付属するという、大変贅沢なセットでもあります。さらに、今回ご紹介するのは、合体して半獣半人の形態となるバルバまでセットになった超豪華版! 劇中のほぼすべての組み合わせが楽しめるというわけですね。

写真!

写真!

 さて、個別に見ていきましょうか。ジーグ本体のプロポーションは抜群で、プロテクターを着けたアメフト選手のようなマッチョな逆三角胸のシルエットがたいへん力強い印象です。新型ジーグ特有の前後に長い頭部形状も完璧に再現されていますね。

写真!

写真!
■掌パーツも握り拳や手を開いたもの、武器を持たせられるように可動指になっているもの、さらにはナックルボンバーやジーグクラッシャーを再現するための左右の手が握りあったものまで用意されているのです。

写真!
■胸のパーツが展開してのジーグブリーカーを再現。軸が非常に計算された角度に配置してあって、がばっと開くのが気持ちいいのです。

写真!

 そして、このシリーズの特徴でもありますが、各関節はジーグらしい磁石を使った球体関節になっています。しかも、肩や股関節は引き出し式に、肘や膝は二重関節になっていて、可動範囲を損ねないよう工夫されています。また、肩関節は磁力を生かしたラッチ式の関節なので保持力も十分です。

写真!

写真!
■股関節や肩関節は引き出し式で広い可動を実現するというナイスな設計。磁石を使った肩関節のラッチ機構はカチカチカチ!と可動するのが気持ちいいです。

写真!
■トイ特有のねじ穴が各所にありますが、それをふさぐパーツも付属しています。

写真!

写真!

写真!
■「おっぱいドリル」(by剣児)ことマッハドリルも付属します。鋭いドリルや長めの安定翼など外連味あふれるバランスに仕上がっています。

写真!
■なんとこんなものまで! 掌にとげが生えた地獄ビンタ用の掌パーツも付属。エフェクトパーツも雰囲気ばっちりですね。

 頭部といえば剣児のHMB雷鋼馬(ライコウバ)も付属。しかも、ジーグの頭部に変形するというギミック付き! 剣児がちゃんと後方のブロックに収納されたり後輪が折りたたまれるのが見事なのです!

写真!
■雷鋼馬(ライコウバ)は、ちゃんと胸部パーツに取り付け可能。そのため鉄球が丸見えですが、これだけのギミックのためなら気にならない!

 そして、前述したように豊富なオプションパーツもこのトイの魅力になってます。地獄ビンタやナックルボンバーを再現するための掌パーツや、関節が磁力で外れるジーグならではのジーグクラッシャーまで再現出来るパーツが揃っています。

写真!

写真!

写真!

写真!
■純白にブルーのアクセントという非常に爽やかなカラーリングとはうらはらに、ナイフを重ねたような切り裂くための腕が非常に凶悪なスカイパーツ。ブレードの角度は自由に調整できます。

写真!

写真!

写真!
■文字通りとげとげしいシルエットで持っていると痛いくらい(笑)のアースパーツ。足はドリルにもなるので非常に細いデザインですが、しっかりと自立・変形します。

写真!

写真!

写真!
■某水中用MSやら潜水艦を思わせるシルエットになるマリンパーツ。腕の伸縮で先端をそろえての変形もしっかりこなします。

 スカイパーツ、マリンパーツ、アースパーツといった、武装パーツは手足をごそっと交換するという劇中同様の大胆な構成。それぞれ特徴をとらえた造型になっていて、プロポーションの面では不満は無し。変形状態まで再現出来るようになっているのです。

 そしてこの豪華セットのトリを飾るのが、たびたび敵対していたけれど10話でついに合体を果たしたバルバ(破瑠覇)ですよね! 最終話に向けての展開でも欠かせない存在です。初代ジーグのパーンサロイドを彷彿とさせる合体もシリーズファンとしては見逃せません。

写真!
■バルバはソフビ製なので基本的に可動はしません。ただ、肩の手や足を取りつける仕様になっているので、取り付け角度などを調整することで若干表情を持たせることが出来ます。

 付属のバルバはソフビ製で、足をそろえた「いつでも飛びかかれるぞ」といった風の体勢で立体化されています。腰の上側に取り付けるアタッチメントでジーグと合体させることができ、もちろん合体後は武器の槍をジーグに持たせられるようになっています。

写真!

写真!

写真!

 このダイナマイト アクション!のジーグは、結構なお値段のトイではありますが、全形態を再現出来る各種パーツが揃っているおかげでプレイバリューは十分! 貴重な立体ブツのひとつでもありますし、アニメで熱くたぎった人なら堪らないアイテムのはず。

 初代ジーグもダイナマイトアクション!シリーズで発売されていることですし、すでにお持ちのかたは(もちろん、そうでない人も!)是非劇中同様に揃い踏みさせてあげてください。初代ジーグに各種パーツを付けてオリジナルの形態を楽しむこともできますし、若干リーズナブルなバルバ無しバージョンもありますよ!

ダイナマイトアクション! 鋼鉄ジーグ(新型)withバルバ
エヴォリューショントイ/31,290円/発売中(2012年11月末発売)/全高約16cm

でじたみん Yahoo!店 でじたみん 楽天市場店

©永井豪/ダイナミック企画・ビルドベース

LINK

コメントを投稿