おとな向けの本気オモチャ イタッシャーロボ!

12.03.2012 · Category レビュー

 

 非公認といいながらも東映が本気で作った「非公認戦隊アキバレンジャー」! バンダイからもFiguartsなどでアキバレッド、ブルー、イエローの3人、そして変身アイテムであるモエモエズキューンまで発売されている。そして、このたび、S.H.Figuartsのアキバレッドたちと一緒に遊べるS.H.Figuartsイタッシャーロボが発売! バンダイが必要以上に本気だして作っちゃった(笑)このアイテムをさっそく遊んでみましたよ!

 パッケージにも「超合金」と銘打ってあるのですが、手にとって最初に驚くのがその重量感! 外装こそ樹脂素材ですが、脚部のフレームなどはダイキャスト製になっていて確かな手応えを与えてくれるのです。予想以上に重く、箱も大きいので持って帰るのは大変そう。なので、通販などで入手するとお手軽かもですね。

 そして、ボディを飾るズキューーン葵ちゃんの絵柄も非常に綺麗なプリントが施されています。これ、よくあるタンポ印刷ではなくて、水転写デカールを貼り、さらにクリア塗料でコーティングしてあるという非常に手間のかかったものなのですよね。このコーティングのおかげで、ぴっかぴかなうえ、簡単には剥がれないようにもなっているのです。

■エコカーなプリウスから変形する意外と男前なイタッシャーロボ。トップへービーなシルエットですが、専用ディスプレイもあるし、脚部フレームがダイキャストなのでちゃんと安定するのです。また、腕に対して大きめの武器を装備してますが、関節が負けるようなことはありません。

 変形させはじめる前に、先に台座を組み立てておくことをオススメします! 変形途中の状態をずっと保持していると重いので大変ですし、台座上で変形をススメたほうが作業しやすいのですよ!

■赤木信夫が大好きなズキューーン葵の絵柄でコーディネイトされたマシンイタッシャー。サイドドアやトランク、ルーフが開閉。約1/12スケールくらいのFiguartsサイズなので結構大きい! もちろん、Figuartsアキバレンジャーを搭乗させることができます。ルーフアンテナは軟質素材なので変形時も特に気を使わなくて良いのが◎です。

 そして、最大の特徴ともいえるのが完全変形! 痛車形態のマシンイタッシャーからイタッシャーロボへの完全変形が可能なのです。この変形機構で秀逸なのが、各部のロック機構! 痛車とロボ双方の形態を破綻なく維持できるようにしっかりとロックがかかるようになっていて、車の形態のときには車らしい流れるようなボディラインを描き、ロボット形態で関節を動かしていても形が崩れるようなことがないのです。なんで?と思っちゃうほどバンダイの技術力を惜しみなくつぎ込んでいる印象です。

 また、関節などの可動部分も非常に堅牢で、初めて動かす時は折れてしまうんじゃないかと躊躇するほどしっかりしているのです。指も可動して武器を保持できるようになっているのですが、腕の太さなどに比して大きめの武器であるにもかかわらず、驚くほどしっかりとホールドしてくれます。変形して遊ぶと面白いんです……なんというか変形するトイとしてかなりのレベルで作り込まれちゃってます。

 また、武器も非常に凝っていて、固定武装の痛マシンガンや痛ランチャーも正確に再現されているのはもちろん、7話で登場したカンバンバンや、12話で使った2本のツンデレソードも付属。しかも、双方とも本来の看板から変形するという仕様。カンバンバンに至っては電光看板らしくクリアパーツで実にそれらしく仕上がっているのです。

 可動に関しては、さすがにオタ芸を打てるほどではないものの、足を開いてふんばったり、武器を格好良く構えたりはできるので十分な印象です。高さが2段階で調節できる、クリア素材のディスプレイ台座がしっかりアイテムを支えてくれます! ポーズに合わせて調整したいところ。

 また、Figuartsと組み合わせて遊べるサイズになっているので、アキバレンジャーの3人を搭乗させて遊ぶことも可能です。ということは、同じサイズのアクションフィギュアでも遊べちゃいそうですね。変形の起動キーとなる「ズキューーン葵」のCDもケースごと再現! 全部付ける的な「魂」もしっかり生きていて、こんな細かいモノまで普通に付属してくれてます。

■アップで見ると武装をはじめとする各部のディテールに、かなり気合い入っているのが、おわかりになるのでは?

■ボディから出てくる腰パーツも可動部分が非常にしっかりしているので、ロボ形態になった時に腰砕けになることがないのです。その為か、この腰のパーツが変形時めちゃくちゃ堅くて「こわれちゃいそう!」ってなりますが力技?で変形ですよ(笑)


■脚部を変形させているところです。右が変形途中で、左がロックした状態。変形にともない伸張させたところにはしっかりとロックがかかるようになっているので、動かして遊んでいても元に戻ってしまう心配がありません。この様に至る所にロック機構が設けられているので、変形前も後もぐにゃっとすることはありません。


■ルーフトップも開閉可能で、後部座席にイエローを乗せることもできます。マーキングでほとんど見えませんが、リアウィンドウの隙間から中ものぞけるのです。絵柄が非常に丁寧に貼られているのも分かりますよね。


■変形はそれなりに複雑ですが、フルカラーで16ページもある丁寧な取扱説明書が付いてくるので大丈夫! 付属の武器はこのようにしっかり変形もこなします。また、小さくて分かり難いかもしれませんが、CDの横にある小さなパーツは硬質素材のルーフアンテナ。ディスプレ時はこちらを使用するのも有りです。そして、「ズキューーン葵」のCDはケースの裏表も再現されているうえに開閉も! 中のCDも取り出せます。

 このS.H.Figuartsイタッシャーロボは、少々お値段は張りますが、その「おとな」仕様ぶりはお値段以上! 本編映像を本気で作った東映にバンダイが本気でつきあって生まれたオモチャです。アキバの住人ならその本気にネタでつきあってみませんか? お仲間の間のヒーローとなれること間違いなし!?

でじたみん Yahoo!店 でじたみん 楽天市場店

S.H.Figuarts イタッシャーロボ
バンダイ/36,750円(税込)/発売中(11月23日発売)/全高約37.5cm

©東映AG・東映
※写真はサンプルです、実際の製品と異なる場合がございます。

LINK

コメントを投稿