横山テイストが心地いいギャラガ「ファイター」

11.20.2012 · Category レビュー

 

 名作シューティングゲーム「ギャラガ」は「ギャラクシアン」の続編として登場して多くのファンの心に息づいている。ウェーブはその自機である「ファイター」をプラスチックキットとして2013年3月下旬に発売する。ここでは横山宏氏自身が塗装を施したアーティストモデルを紹介しよう。

 実はゲームグラフィック(ドット絵)しか存在しないファイターだが、ギャラガ30周年記念の公式サイトで、「マシーネンクリーガー」の作者として有名な横山宏氏の手により描かれたバンド・デシネのなかでリアルな機体へとリデザインされている。コレをモチーフとして作成されてるので、ゲームファンならず、横山氏のファンにもササる仕上がりになっているのだ!

 キットは横山宏氏のテイストを丁寧に盛り込み、柔らかい色気のあるフォルムで表現された、さらには味のあるパネルラインやメカディテールが入れ込まれたことによって完成度もアップしている。

 サイドパネルは取り外すことが可能になっていて、内部にもディテールが施されるこだわりも! さらには、ジョイントパーツを用いることにより、必要不可欠な機体の連結も可能としている。とりあえず連結して飾る分としての2機と、トラクタービームで連れて行かれて敵陣で赤くなっているものを作る為に3個購入はデフォルトだよね? ゲーム中とは違い無制限に繋がるんですけどね。(※キットは1機分しか入っていません!)

「メモリアル・ゲーム・コレクション」シリーズ ギャラガ ファイター GFX-D002b
価格:3,780円(税込)/2013年3月下旬発売/ウェーブ

©Kow Yokoyama 2013 ©NBGI
※写真は開発中のものです、実際の製品と異なる場合がございます。

LINK



コメントを投稿