【連載】ウェーブのバイファムがガレージキット新時代の到来を告げる!

10.19.2012 · Category インタビュー, レビュー

 

 ウェーブは、ガレージキット新製品として1/100スケールモデルのバイファムを発売する!

 このバイファムは、先日の全日本模型ホビーショーの会場で発表され、ファンの間でさっそく話題となったものだ(紹介記事はこちら)。10色のカラーレジンを採用し、未塗装でも組み上げるだけで精巧なバイファムが君の前に現出する──10色も使用されたカラーレジンキットというだけでも尋常ではないが、実はその他にもこのキットにはガレージキットの常識を覆す幾つもの新機軸が盛り込まれている。

写真

 マスターファイルブログでは、このバイファムについて開発者へ徹底的に取材を行い、いったいどのような点が新しいのか検証してみたい。会場で告知用パネルを見た人はすでにお気づきだろうが、実はマスターファイルブログを運営するGA Graphicも、このバイファムの開発に協力させてもらっている。今回はその縁で、このバイファムの秘密を連載で紹介していくことになった。

写真

 まず知っておいてほしいのは、今回掲載したテストショットの完成写真が、まったくの未塗装で組み上げられていることだ。パネルラインにスミ入れを施しただけである。もちろん、会場に展示してあったのと同じだ。恐らく、完成見本ということで「塗装してあるのだろう」と思った人が多かったのではないかと推察するが、そうではない。 

写真

 メカ、特にロボットのガレージキットというものは、総じて完成させるのが難しいと思われてきた。恐ろしいほどの根気と、ある程度以上のテクニックが必要であり、プラモデルなら大丈夫という人でもなかなか手を出しにくい。だが、このウェーブのバイファムはその常識さえも覆す、歴史に残るキットになる可能性を秘めているのである。

 これから約1ヶ月、週一回の更新にぜひお付き合い願いたい。

Exceed Enthusiast Elite バイファム
発売時期未定 / 価格未定 / 原型製作:毛利重夫(ウッドベル工業) / 1/100スケール カラーレジンキャスト製未塗装組立キット 全高約170mm

毎週金曜日、PM12:00更新 次回更新は10月26日 PM12:00!!

第2回はこちらで掲載中

©サンライズ
※掲載しました写真は開発中のため、実際の製品と異なる場合がございます。

LINK


コメントを投稿