モビルスーツアーカイブ第2弾シナンジュの内容を紹介!

03.04.2016 · Category ニュース

写真!

 SBクリエイティブは3月下旬にモビルスーツアーカイブシリーズの第2弾「モビルスーツアーカイブ MSN-06Sシナンジュ」を発売する。

 本書は昨年11月に発刊された「同 RX-0ユニコーンガンダム」に続き、『機動戦士ガンダムユニコーン』に登場するもうひとつの主役級MSシナンジュを取り上げたMS解説書だ。

写真!

モビルスーツアーカイブ MSN-06Sシナンジュ
発行元:SBクリエイティブ ホビー編集部
発売日:2016年3月24日発売予定(※発売日は地域によって変わる場合があります)
価格:2,808円(税込)
仕様:カラー/128ページ/A4変形
購入はこちら:Amazon.co.jp

 シナンジュは作品の主人公が乗るユニコーンガンダムとは因縁浅からぬ機体である。もともとアナハイム・エレクトロニクス社が「UC計画」の一環でサイコフレーム技術の立証を目的として造った機体という素性を持つ。ユニコーンガンダムとは近縁どころか、言ってみれば兄弟機とさえ言える間柄なのだ。

 物語上では、「シャアの再来」と呼ばれたネオ・ジオンのフル・フロンタルが乗り、そのポテンシャルを活かしきった活躍を見ることができる。〈ゼネラル・レビル〉麾下のリゼルC型の部隊を文字通り一瞬で殲滅するなど、その性能と火力はこの時代どころかMS史上にも名を残す圧倒的なものであった。

写真!

 まだ作品自体を目にしていないという人は、この4月から始まるTV版「機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096」をぜひ見てほしい。すでにOVA版を視聴しているという人も、本書を読むことでシナンジュの開発経緯や能力を把握でき、物語を深く理解し、読み解く参考になるはずだ。

 本書では本機の開発経緯、内部構造、兵装などをテキストと解説イラスト・CGで徹底的に解説。シナンジュのほか、このベースとなったシナンジュ・スタインについても詳細な記事を掲載しているぞ。

写真!

写真!

 なお、本書を最初に告知した時点から価格が改定され、さらにお求めやすくなっている(すでに注文した人ももちろん改訂後の価格が適用されるのでご安心を)。

 また、第1弾の「モビルスーツアーカイブ RX-0ユニコーンガンダム」も増刷が決定! TV版放映に合わせて両書をぜひ揃えてほしい。

写真!

 「モビルスーツアーカイブ MSN-06Sシナンジュ」は3月24日頃発売予定!(※発売日は地域によって変わる場合があります)

目 次
シナンジュ フォトファイル 活動時期の短かったシナンジュについて、戦闘空域で撮影されたとされる写真をCGを使った特撮写真で紹介。
シナンジュ開発経緯 「UC計画」によってプランニングされた技術立証。連邦軍やAE社にとってサイコフレームとはどういった位置づけにあったのか。機体の開発経緯に迫る。
構造とシステム 同時代のMSと比べても圧倒的な機動性を誇るシナンジュ。その機体の内部構造や採用されたシステムを解説。
携行火器 凄まじい火力を持つシナンジュの兵装を分析。
コーション 実験機でもあったシナンジュ/スタインのコーションラベルを詳細に解説。
ネオ・ジオング シナンジュとドッキングすることで巨大なサイコマシーンとして運用されたネオ・ジオング。その実態とは?
強化人間 フル・フロンタルも強化されたニュータイプだという。一年戦争時代から研究されてきた人工ニュータイプの歴史と技術とは。

©創通・サンライズ

LINK






関連記事

コメントを投稿