「武御雷 Type-00F 篁唯依機 Ver.1.5」のプラモデルが2016年4月発売

12.17.2015 · Category ニュース

 コトブキヤは、アージュの「マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス」より、「武御雷(たけみかづち) Type-00F 篁唯依機」のプラモデルをVer.1.5として2016年4月に発売する。定価は5,800円(税抜)。

 キットは光沢度の高い成形色で再現し、目や発光部はクリアパーツを使用。発光部ではない部分も彩色済みにて再現することにより、組み上げただけで、「武御雷 Type-00F 篁唯依機」が完成する。

 Ver.1.5での設計変更点として、「87式突撃砲」「74式近接戦闘長刀」は完全新規造形。関節の大幅な再設計、ならびに追加を行い、全体の可動範囲と強度の向上を図っている。足首可動の再設計と全高の調整も行われ、既存NONスケール機体に合わせた調整をしている。腕部肘関節の再設計および兵装担架の可動追加により「背面撃ち」が可能となり、腕部の突撃砲と合わせて「4門での背面撃ち」を可能としている。

武御雷 Type-00F 篁唯依機 Ver.1.5
コトブキヤ/2016年4月発売予定/5,800円(税抜)/NONスケール(全高約180ミリ)/原型製作:丸家裕之介、桑村祐一、田村充伸/購入はこちら:Amazon.co.jp/でじたみん(楽天市場店Yahoo!店

ixtl All rights reserved.




LINK


コメントを投稿