アオシマから3Dスキャニングにて細部まで再現「ドリームCB400FOUR」

08.25.2015 · Category ニュース

 アオシマは1974年に発売されたHondaのドリームCB400FOUR、通称ヨンフォアのプラスチックキットを10月に発売予定、価格は3,200円(税別)。ソリッドカラーにステッカーを採用した外装は当時としては珍しい仕様。市販車初の4intoマフラー、そして後ろよりに配置されたステップや外観はカフェレーサーを意識している。

 今回の商品は408ccの国内モデルを3Dスキャニングにて完全再現。タンク裏のプレスラインやシート裏のシートベースまでスキャン。シリンダーヘッドやシリンダーのフィンは積層での組み立てにより、空冷の鋳物特有の風の通り道まで再現。もちろんポイントカバー内にはポイント、ダイナモカバー内にはダイナモがしっかり収まっている。

 余談ですが、最近公開された実写版「ホットロード」で春山が乗っていたのがこの「ドリームCB400FOUR」だったりするので印象深い人もいるでしょう。ただし原作漫画だと春山の愛車はCBR400F。

1/12 Honda CBR400FOUR
青島文化教材社/1/12スケール/10月発売予定/3,200円(税別)
青島文化教材社/1/12スケール/Honda CBR400FOUR用ディテールアップパーツ/10月発売予定/2,200円(税別)

※掲載した写真は開発中のため、実際の製品と異なる場合があります。

LINK





コメントを投稿