【編集後記】マスターファイルブログの週末【10】お手軽改造!連装砲くん

04.05.2015 · Category ニュース

写真!

 先月は編集後記も完全にストップしてしまいましてすみません。年度末はいろいろと大変なのです。……というわけで、なんとGA Graphic編集による書籍が3月末に2冊同時刊行となりました!

 『マスターアーカイブ モビルスーツ RGM-79ジム Vol.2』と『ヴァリアブルファイター・エピソードアーカイブス Vol.1』です(それぞれ詳細はリンクから確認してくださいね)。

写真!

 さて、この週末は久しぶりに趣味でプラモデルを作りました。コトブキヤさんから以前にサンプルとしていただいていた『艦隊これくしょん -艦これ-』の連装砲ちゃんです。

 せっかくなので、この島風の連装砲ちゃんを、天津風の連装砲くんに改造してみることにしました。

 といっても、プラ板を使用したかなりお手軽な改造です。連装砲くんは天津風の艤装に乗っかってる姿がお馴染みですが、イラストによっては連装砲ちゃんと同じように単独で行動してるものもあるようです。なので、キットが元から差し替え可能として設計されていることを利用し、顔面パーツだけ作ることにしました。

写真!

 顔のパーツをガイドに、厚みの異なるプラ板を積層して、あとは削って整えます。積層は5層となっていて、上から0.5、0.3、1.0、0.3、0.3mmを重ねて接着。1mmの部分が、差し込むためのガイド(写真で横にはみ出ている部分)となっています。一番上の0.5mmのプラ板に丸い穴(目ですね)と口を開けます。歯の部分は2枚目のプラ板にケガキ針でスジ彫り。これでできあがりです。

 もちろん、通常の連装砲ちゃんと顔面の差し替えで両者を好きに組み替えることができる……予定。

 本当は塗装までいきたかったのですが、あいにく天気が悪くなってきてしまったので、また後日としました。次の機会に完成したものがお見せできればいいなあ、と思っております。

 余談になりますが、GA Graphicではプラモデルの改造をテーマにした書籍も現在検討中です。みなさんも、プラモ作りにレッツ・トライですよ!

 この記事は編集後記となります(前回の記事はこちら)。

 


©2014 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.

LINK


コメントを投稿