ハセガワの1/4000「SDF-1 マクロス 要塞艦 “劇場版”」は2月20日頃発売予定

01.26.2015 · Category ニュース

 ハセガワは1/4000スケールプラモデル「SDF-1 マクロス 要塞艦 “劇場版”」を2月20日頃発売予定だ。価格は5,600円(税別)。最新の完成見本の画像が到着したので紹介!

 このキットは「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」より、両舷にアームド01、アームド02を結合した劇場版仕様のSDF-1を要塞艦の形態でキット化したもの。模型全長は約300mm。組み立て&塗装のし易さを考慮しつつ、巧みな分割により細部に渡る精密なディテールを表現している。

 メインブリッジの大窓はクリアー部品で再現。脚部ユニット(一般居住区)の窓部分はシャッターとクリアー部品の選択式としている。

 肩部のOT超高速電磁レールキャノン×4は可動式となっているほか、上腕は左右方向へのスイングを可能としている。アームド01、アームド02は分離した状態に組み替えが可能なパーツ構成となっているのもポイントだ。マーキングデカールはもちろん、統合軍マークがモチーフの展示用スタンドも付属する。

 パッケージイラストは天神英貴氏が担当。また、おまけ要素として、同スケールのデストロイド モンスター×2と、VF-1 バルキリー(ファイター形態でノーマル×8/スーパー×8)が付属。このページの下部の写真のようにVF-1は3.5ミリととても小さく、板状のパネルに上面を彫りこんだ形状でパーツ化されている。完成見本のアームド01単体で撮影した画像の甲板部分にはノーマル、スーパー1機ずつ艦載されているのでそちらもチェック!

MC05 1/4000スケールプラモデル SDF-1 マクロス 要塞艦 “劇場版”
ハセガワ/2015年2月20日頃発売予定/5,600円(税別)/1/4000スケール(全長約300mm)/ 購入はこちら:Amazon.co.jp/でじたみん(楽天市場店Yahoo!店

■以下は、テストショットのランナー画像。脚部に用いるL字型のパーツを一発抜きで精度をだして表現。モールドもしっかりと入った脚部裏面のバーニアはそのディテールもそうだが、分割のあり方が実に面白い。丁寧に引かれたパネルラインは艦全体に至り情報量の多さが魅力的なキットに仕上がっている

 ハセガワのこちらのページでも情報公開中です!

©1984 ビックウエスト
※掲載した写真は開発中のため、実際の製品と異なる場合があります。

LINK


コメントを投稿