HS:バンダイ1/100新カテゴリー「RE/100」第1弾はナイチンゲール!

05.15.2014 · Category ニュース

 バンダイは、ガンプラの新しい1/100スケールのシリーズをスタートさせる。これは、MGのように内部機構まで作り込むのではなく、外観と組み立てやすさい重点を置いたカテゴリーとなる。第1弾はナイチンゲールだ。

 このようなカテゴリーを打ち出す理由のひとつには、MGとして製品化するとおそらく2万円近辺になってしまい、買いたくても買えない人が出てしまうことを心配してのこと。実物を見るとすぐに分かるのは、やはりナイチンゲールはびっくりするぐらい「デカい」ということ。この大きさで価格を8000円台に押さえているのは、ある意味ですごい。

 フレーム機構を排しているとはいっても、パーティングラインが表になるべく出ないように設計には気を遣っている。そのほか、たとえばバーニアの部分など、外側と内側を塗り分けしやすいようパーツを分けているなど、決して手を抜いたパーツ構成にしているわけではない、ということだ。要するに、MGとは設計のアプローチが異なるのである。

 ぜひ、別掲の「MG 1/100 Hi-νガンダム Ver.Ka」と併せて揃えたいものだ。

RE/100 1/100 MSN-04II ナイチンゲール
バンダイ / 2014年9月発売予定 / 8,640円(税込)

©創通・サンライズ
※掲載しました写真は開発中のため、実際の製品と異なる場合がございます。

LINK

コメントを投稿