ガンダム・センチネル再販!

08.31.2013 · Category ニュース

 

 ガンダム・センチネルとは月刊モデルグラフィックスに連載された小説、フォトストーリーと、モデラーによるそれまでの考え方を一新させられる立体作例でガンプラファンの度肝を抜いた伝説的な作品だ。

 メカデザイナー“カトキハジメ”氏の才能を世に知らしめた作品としても有名で、その後のガンプラの制作方法論に多大な影響を与えるほどのインパクトがあった。さらに、それをまとめた別冊ガンダム・センチネル(大日本絵画)は今なお増刷されているほど。これは、プラモデル関連の書籍としては他に例が無く。通常では考えられないほど長期スパンで支持されているオリジナルガンダム作品なのだ。

 今回の再販はシリーズ5種、「ゼータプラス C1」「Sガンダム」を始め、「Ex-Sガンダム」、「Sガンダム ブースターユニット装着型」、「フルアーマーZZガンダム」全てがラインナップされている。

 ガンダム・センチネルはすでにHGUCでもSガンダムなど一部キット化されている。しかし、旧キットには当時の空気感を感じさせる味わい深い良さがある。この機会に是非購入してみてはいかがだろうか?

 ちなみに、組み立てには接着剤が必要なので一緒に購入しておこう!

写真!
■今ならあのころ(子供時代)より上手く、雑誌に掲載されていたような作品が作れるはず……。往年のユーザーなら誰しもそんな思いを持っているはず。もちろん私も毎回そんな思いに駆られはや26年(雑誌連載は1987年! なんと前世紀だ!)。今なお見果てぬ理想を追い求めている。もちろん今回も何年か戦えるだけのキットを個人的に購入。挑戦は続く

 それにしても、旧キットは値段が手頃なのも良いね……。

©創通・サンライズ

LINK

1件のコメント ガンダム・センチネル再販!

  1. 咲耶 says:

    センチネルは、オイラも好きです。
    そう言えば、ガンダムUCにはセンチネル系MSが出てこないよね?
    MK-5の派生機シルヴァバレトぐらいしか・・・。(百歩譲ってデルタプラスも)
    S-ガンやゼク・シリーズが居てもいいのに!
    と、思う今日この頃

コメントを投稿