ロボ絵師約30年の軌跡!『大張正己画集 ロボ魂-ROBOT SOUL-』いよいよ発売!

07.12.2013 · Category ニュース

写真!

 以前より告知していた『大張正己画集 ロボ魂-ROBOT SOUL-』がいよいよ発売となる!

 今回、注目していただきたいのは、大張正己氏の描くロボットイラストを一堂に集めたものであるということ。当時を知るならば「ダンクーガ」や「ドラグナー」での鮮烈な活躍によってその名を刻まれたファンも多いのではないだろうか。

 その後も勇者シリーズを始めとする数々のロボット絵を描いてきた大張氏だが、いずれのロボットたちも対峙する相手を睨み殺さんばかりの勢いがあるのだ。今回改めてその画稿の数々を前にすると、その迫力に圧倒されること必至!

 しかも、今回の画集では、大張氏にインタビューを行い、デビューの頃の話や、ロボット絵を描き続ける氏のスタンスや考え方などにも踏み込んでいる。いかにして、これだけのロボット絵を世に送り出すことが可能となったのか? その片鱗が明かされている。

 また、今回は大張氏の描く原画や「機動戦士ガンダムAGE」キオ編オープニングの絵コンテも収録。完成に至る前の、大張氏の力強い筆致を見ることができる。この生のままの大張氏の画には、仕上げや特効が施されたチームで作り上げた完成版とはまた異なる迫力と魅力がある。滅多に公開されるものでもないので、特に絵を描くなどの創る側に属する読者など、見る者によってはカラー画稿よりも価値があると編集部では考えている。

 デビューからもうじき30年となる大張正己氏。その長きにわたる活躍の軌跡をたどれる本書をぜひご覧いただきたい。

大張正己画集 ロボ魂-ROBOT SOUL-
ソフトバンク クリエイティブ/2013年8月発売予定/2,730円(税込)/A4サイズ(合計144ページ)/購入はこちら

©サンライズ

LINK


コメントを投稿