ボークスのバーチャロンプラキット第2弾はフェイ・イェン・ザ・ナイト[RNA Side]と判明!

04.15.2013 · Category ニュース

写真!

 4月14日に開催された、ホビーラウンド9において、ボークスの「電脳戦機バーチャロン」1/100インジェクションキットシリーズの新たな展開が明らかになった。

 会場では先に発表がなされていたテムジンの全身サンプルが初お披露目。さらに、「バーチャロン」のCGデザイナーである森康浩氏を招いてのステージイベントでは、このテムジンのキットの企画開発における裏話なども紹介された。

写真!

 森氏はすでにランナー状態のパーツも確認していて、各社のバーチャロンプラキットを見てきた目で見て、どのテムジンとも異なるキットになっており、組み立てるのが楽しみだという。また、アクションの再現のために、無理を押して追加してもらった関節もあるそうで、アクションフィギュアとしても楽しみだという。

写真!

写真!
■一部のパーツを浮かせた、パーツ構成が分かる展示が行われていた

 実際、どうしてもCGの嘘というのはあるそうで、CGでは黒く塗りつぶされているけれど、キットでは何らかの形で再現せざるを得ない部分もあるわけだ。森氏が驚いていたのが頭部の可動で、ダッシュ時の前傾姿勢で正面を向けるように、後頭部にそのための可動箇所が設けられているという。

写真!

 また、ポーズの話題では、ボークスの企画担当氏から、勝利ポーズを決められる可動を目指しているという発言もあった。

 さらに、ウエポンセットの発売なども予定しているという。ボークスではSWSでオプションパーツを同時発売していくという販売方法が行われていたりするが、バーチャロンでもオプションパーツによるバリエーション再現が可能になるようだ。

写真!

 しかも、ゲームのワンシーンを再現するのにうってつけなエフェクトパーツの発売も予定されているという。これらは一般販売のほか、イベントやボークスVS/VIP会員などの限定発売のものもあるという。

 価格については5,000円前後を目指しているが、もしかしたらもう少し上がってしまうかもしれないとのこと。発売は年内よ予定している。

第2弾はフェイ・イェン!

写真!

 そしてイベントの最後には、プラキット第2弾として「フェイ・イェン・ザ・ナイト[RNA Side]が第2弾にラインナップされることが発表された。発売は2014年を予定。

 この第1弾テムジン、第2弾フェイ・イェンという布陣については、森氏によれば、これまでのバーチャロンのプラキット展開を踏まえてのものであるという。この2機の人気はやはり高いそうで、シリーズ展開の礎となってくれる(つまり、安定的に売れる)VRなのだという。

 また、テムジン1つとっても、発売時期やメーカーのスタンスなどの違いから、全く同じモノになるわけではないのは、第1弾のテムジンを見ても明らかだ。

写真!
■テムジンも開発側からの情報を元に新たな試みが成されていたりする。足裏のクリアパーツ内側のハニカム構造のパーツ再現などもそのひとつ

 ちなみに、フェイ・イェンについてはもう原型も出来ているそうで、現在監修中なのだとか。その姿を見れる機会も近い?

 また、すでに第3弾、第4弾も企画進行中であるほか、商品化VRについては、ユーザーアンケートを募りたいと考えているという。

 テムジン、フェイ・イェンと、スタートを切る定番アイテムがそろったところで、ますます本格化していくボークスのバーチャロンシリーズから目が離せない!

写真!
■アンケートで「アジンとか1位になっちゃったらどうするの?」なんて冗談も。1位になったら発売するしかない!?

©SEGA/AUTOMUSS CHARACTER DESIGN : KATOKI HAJIME
©SEGA CHARACTER DESIGN : KATOKI HAJIME

LINK

2 件のコメント ボークスのバーチャロンプラキット第2弾はフェイ・イェン・ザ・ナイト[RNA Side]と判明!

  1. 匿名 says:

    頼むからバル=バドス出してくれ…(涙)

  2. まんはた says:

    アジム案外ほしいけどなw

コメントを投稿