ガンプラビルダーズワールドカップ2012世界チャンピオン決定!

12.23.2012 · Category ニュース

写真!

 12月23日、お台場のガンダムフロント東京において、「ガンプラビルダーズワールドカップ2012(GPWC2012)」の世界一決定戦が行われた。

 GPWC2012は本年7月より世界13の国と地域で開催されたガンプラ作りの世界一を競う大会で、今年で2回目の開催となる。15歳以上が参加するオープンコースと14歳以下が参加するジュニアコースの2コースに分かれ、各国・地域ごとに予選審査が行われ、本会場では代表24の作品が一挙に展示された。

写真!

 本日のイベントは、川口克己名人とガンプラ好きの声優・池澤春菜さんの司会の下、英語通訳を交えたインターナショナルなもので、ネットにおける配信中継も行われた。

写真!

 プレゼンターとして、初代「機動戦士ガンダム」のメカデザイナーとして知られる大河原邦男氏も来場し、受賞者へトロフィーを手渡した。


 大河原氏は、「ガンダムに関わった多くのスタッフを代表して」感謝の意を表するとともに、今後も世界に向けて作品を発信していくことへの意欲を覗かせるコメントを発した。

写真!

写真!

写真!

写真!

 選出は模型誌3誌の編集者、及び川口名人、バンダイ ホビー部の開発担当・岸山博文氏の5人による審査で行われている。


 審査員によれば、「それぞれのお国柄が分かる作品が集まり、世界の広さを実感した」、「実力伯仲で、どの作品がチャンピオンを取ってもおかしくない」との評が寄せられた。


 オープンコースでチャンピオンとなった香港のNG EDY(ン エディ)氏の作品に対しては、「リゼルを基にし、たくさんのパーツを盛った非常にボリュームのある作品だが、どの角度から見ても破綻がなく、素晴らしい」と、ホビージャパン誌の谷村編集長が絶賛。

写真!

 表彰式の後は、クリスマス前で賑わうダイバーシティ東京の1/1ガンダム立像の前で記念撮影が行われている。

写真!

写真!

写真!

■オープンコース【チャンピオン】香港 / NG EDY(ン エディ)『PROJECT GWEN -REZEL FA+FW』

写真!

写真!

写真!

■ジュニアコース【チャンピオン】インドネシア / Allen Ferbrianto (アレン フェブリアント)『Kabuki』

写真!

写真!

写真!

■オープンコース【第2位】フィリピン / Aristeo Lamig Saavedra Jr.(アリステオ ラミグ サーバドラ ジュニア)『1/100 AGE Titusl』

写真!

写真!

■ジュニアコース【第2位】香港 / VINCENT HUI(ヴィンセント ホイ)『SAVING GUNDAM BASE』

写真!

写真!

写真!

写真!

■オープンコース【第3位】 / KO KWON CHUL(ゴ グォンチョル)『The ZAKU (RETURN of the J.RIDDEN)』

写真!

写真!

写真!

■ジュニアコース【第3位】タイ / Krit somabha(クリット ソマバ)『Jasta Special Operation』


 以下、エントリー作品。詳細はバンダイ ホビーサイト内のガンプラビルダーズワールドカップ2012ページを参照のこと。

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

写真!

©創通・サンライズ

LINK

関連記事

コメントを投稿