ガンプラビルダーズWC2012日本代表決定!

11.26.2012 · Category ニュース

写真!

 11月25日、東京秋葉原で開催された「ガンプラEXPO2012」の会場において、「ガンプラビルダーズワールドカップ2012 日本大会」(以下、GBWC2012)の最終審査が行われ、12月の世界大会へ向けて日本代表が決定された。

 このGBWC2012は昨年から開催され、今回が2回目。バンダイオフィシャルのガンプラコンテストで、世界中から予選を勝ち抜いた作品が集まり、工作・塗装技術やアイデアを競い合う。なお、今年の世界一決定戦はお台場の「ガンダムフロント東京」にて12月に開催される予定だ。

写真!
■4名の受賞者の記念撮影(左から、バンダイの川口克己名人、畑めいさん、SKE松井玲奈さん、六笠勝弘さん、山口達彦さん、田宮良久さん)

 日本代表を決めるこの日の決定戦では、ガンプラEXPO会期中に一般来場者から投票を集め、さらにオフィシャル審査員の審査によって日本チャンピオンが決定された。その結果、以下の4名が選出され、トロフィーが授与されている(全ノミネート作品の紹介はこちら)。

【オープンコース】
1位 No.20 「Jupiterian」 六笠勝弘さん
2位 No.23 「出会い」 山口達彦さん
3位 No.12 「TEST FLIGHT」 田宮良久さん

【ジュニアコース】
優勝 D 「ゴッグの海」 畑 めいさん

写真!
■プレゼンターとして、SKEの松井玲奈さんが登壇

 GBWCの審査は、一般投票が大きく結果を左右する。写真ではなく実際に来場者が目で見ることによる審査であるため、全体の迫力や雰囲気はとても大切になるという。見事第1位に輝いた六笠勝弘さんの「Jupiterian」について、MCを務めた声優の池澤春菜さんや川口名人も、「もともとカッコいいジ・Oをどのように自分の作品として魅せるか」といった点が高レベルの評価に繋がった、と評した。

写真!
■ノミネート作品の応募者による記念撮影

写真!
■日本代表となった六笠勝弘さんの作品「Jupiterian」

写真!
■「Jupiterian」の細部(1)

写真!
■「Jupiterian」の細部(2)

写真!
■2位に輝いた山口達彦さん(昨年の日本チャンピオン)の作品「出会い」

写真!
■水の表現、電飾などの演出もさることながら、巧みな塗装技術が光る

写真!
■3位 田宮良久さんの作品「TEST FLIGHT」は、1/48 メガサイズモデルのザクを改造したもの

写真!
■ジュニアコースの優勝者・畑めいさんの作品「ゴッグの海」

写真!
■「ゴッグの海」(2)

写真!
■受賞者に贈られるトロフィー

©創通・サンライズ
©創通・サンライズ・MBS

LINK


関連記事

コメントを投稿