【連載】ウェーブのバイファム本日より予約開始!

11.26.2012 · Category ニュース

写真

 このマスターファイルブログで紹介記事を連載し、今最も熱いガレージキットとして注目を浴びているウェーブの「バイファム」が、ついに本日より予約開始となったぞ!

「銀河漂流バイファム」は2013年に30周年を迎えるサンライズ制作の名作だ。ウェーブでは本作の主役メカ「バイファム」を1/100スケールでキット化。Exceed Enthusiast Elite(エクシード・エンスージアスト・エリート)シリーズの第一弾アイテムとしてウェーブがその威信をかけて製品化した、いくつもの新機軸を盛り込んだ新時代のガレージキットだ。

写真

 今回掲載する写真は、ウェーブより提供の完成見本写真。これまでの記事では組んだモデルにスミ入れを施しただけのものだったが(それでも素晴らしい完成度だが)、これはテストショットを組み上げ、プロの手によって塗装が施されたもの。

 発表当時より、「価格はいくらになるんだろう?」とファンの興味を引いていた本キットだが、52,500円(税込)に決定! ウェーブ製のガレージキットの価格平均やキットの規模から考えてもむしろ安いくらいの印象ではないだろうか。

写真

写真

写真

 キットは関節部にポリキャップや特殊硬質レジンなどを搭載したフル可動仕様。レジン製キットとしては異例の全パーツを最新のデジタル造型(デジタルビルド)で、最高のスタイリングと驚異のアクション、その両立を実現している。

 総数380を超えるパーツを10色の成型色を用い、さらにシルク印刷の専用デカールも付属させていることで、塗装せずに組上げるだけでも、ほぼ設定通りのカラーリングの再現が可能だ。また、可動部やウイング部に収縮と歪みの少ない特殊硬質レジン、パイプ形状部に軟質レジン、キャノピー部などにクリアーレジンなどを採用、徹底したクオリティ重視の内容となっていることは、これまでのレポートでお伝えした通り。

 このバイファムがいかにエポックメイキングなアイテムであるかは、ぜひ連載の第1回目からを読んでいただきたい(連載はこちらから)。歴史に残るガレージキット、そして究極のバイファム造型を、ぜひコレクションに加えよう。

写真

写真

写真

写真

写真

写真

 次回は編集部に持ち込まれたこの完成見本モデルを、徹底的に紹介してみたい。なお、本日PM 8:00より「ウェーブ:モデラーズミーティング Ust版」においてこのバイファムを取り上げ、原型設計を担当した毛利重夫氏やフィニッシャーである和田 淳氏をゲストに30分間生配信を行う。開発過程などをさらに知りたい人、完成見本をいち早く見たい人は見逃すな! アクセスはこちら

次回最終回の更新は11月30日金曜日PM12:00です。

Exceed Enthusiast Elite バイファム【デラックス版】
■ 価格:52,500円(税込)
■ 2013年3月発売予定
 受注開始時期:2012年11月26日(月)~2013年1月28日(月)
 発売開始時期:2013年3月発売予定
■ 仕様:カラーレジンキャスト製未塗装組立キット
■ サイズ:1/100スケール(全高:約20cm)
■ シルク印刷の専用デカール付属
■ 設計・原型製作:毛利重夫
■ 協力:MasterFileblog / GA Graphic
◆本製品は、当社通販サイトのビージェイドットコム及び楽天ビージェイのみでの限定販売商品です。
◆詳細な内容はウェーブ及びビージェイのオフィシャルサイトにてご覧いただけます。
★商品問合せ先:株式会社ウェーブ(http://www.hobby-wave.com/http://www.be-j.com/

©サンライズ
※掲載しました写真は開発中のため、実際の製品と異なる場合がございます。

LINK

3 件のコメント 【連載】ウェーブのバイファム本日より予約開始!

  1. 匿名 says:

    デキは素晴らしいけどこの価格ではいらないかなー

  2. 名無し says:

    デキ良し!内容良し!くオリち~良し!・・・

    企画段階で価格設定を下げられない物だったのかw
    サイズダウンすれば、これほど高くならなかったのでは?

    欲しいけど手が出ません(涙

  3. ウェーブの外の人 says:

    高えよ

コメントを投稿