HS:MM最新作は、重装備のM1A2 SEP M1エイブラムス戦車 TUSK II

10.11.2012 · Category ニュース

 

写真

 アメリカのMBTエイブラムスの最新型M1A2 SEPに、市街戦用の装備TUSK IIを装着した1/35スケールのキット。

 TUSK(Tank Urban Survival Kit)はイラクでの歩兵などによる携行型対戦車兵器対策として装備するもので、エクスプローシブ・リアクティブアーマーを側面に装着し、主砲同軸機銃としてブローニングM2銃機関銃を装備している。本キットのTUSK IIは、側面に湾曲した装甲が増設され、砲塔上面ハッチ周辺に乗員用の防御盾を装備した、さらなる防御製を高めた重装備仕様となっている。

 砲塔や車体上部、増加装甲は新規パーツ。SEPとしての車体の特徴である空調装置や車体正面のディテールの違いも再現されていて、足回り以外ほとんど入れ替わるような形になっている。また、ボディーアーマー装備した車長と装填手フィギュア2体も付属。

アメリカ M1A2 SEP M1エイブラムス戦車 TUSK II
タミヤ/5,250円(税込)/12月発売予定/1/35スケール

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

©
※写真は試作品のため、実際の製品と異なる場合があります。

LINK

コメントを投稿