ハセガワよりわが青春のアルカディア号、発進!

10.03.2012 · Category ニュース

 ハセガワのクリエイターワークスシリーズに宇宙海賊キャプテン・ハーロックのアルカディア号が登場だ。

写真!

 今回キット化されるのは、『劇場版 銀河鉄道999』で初登場した、濃緑色に艦首のドクロマークが強烈な印象を与えた艦。その後、『わが青春のアルカディア(含む無限軌道SSX)』やそのほかの松本零士アニメ作品にもたびたび登場しており、コミック『ニーベルングの指環』などでは複数の同型艦の存在も示唆されていた。

写真!
■新たな500m級設定によるスケーリングで、35cm近い迫力のある全長となった。スケール感、精密感、組みごたえ、いずれにも期待できそうなキットだ!

 1/1500スケールでモデル全長は336mmとのことなので、従来の400mではなく500m級の設定であると思われる。現在判明している情報としては、今回掲載した完成見本写真のほかは、艦体や船尾楼、ドクロマークなどが色分けされた成形となるということ、10月13・14日に幕張メッセで開催される「第52回全日本模型ホビーショー」の会場でこの見本の実物が展示されるということくらい。

 続報は到着次第お伝えする予定だ。なお、ホビーショーの会場で“ボーナスパーツ”の発表があるとのことなので、こちらも楽しみだ。現地で完成見本をその目で確認しよう。とりあえずは、新たな海賊戦艦アルカディアの進宙を喜ぼう。そして君が気に入ったなら、この艦(フネ)を買え!

写真!
■キットは船体のグリーン、船尾楼・甲板のブラウン、艦首ドクロマークの白、船尾楼出窓のクリアイエロー、ベースの黒と5色成形となる

写真!
■艦橋構造物もシャープに再現

写真!
■艦首から船体に繋がる部分の複雑な造形も見どころ。側面のドクロマークも別パーツとなっている

写真!
■主砲の3連装パルサーカノン砲塔は旋回可能で、砲身も上下に可動する

写真!

写真!
■未来的な宇宙船にクラシックデザインの船尾楼の組み合わせがアルカディア号の魅力の1つ。この上に立ち、マーヤの縫ったドクロ旗を背に舵輪を握るハーロックの勇姿が目に浮かぶ

写真!
■オプションパーツとして艦首の衝角(ラム)も付属。アニメでは2002年発売のOVA「SPACE PIRATE CAPTAIN HERLOCK ~The Endless Odyssey~」で登場した装備

1/1500クリエイターワークスシリーズ宇宙海賊戦艦 アルカディア
2012年11月中旬発売予定 / 5,040円(税込) / 購入はこちら

©松本零士・東映アニメーション
企画協力:零 Goods universe
※掲載しました写真は開発中のため、実際の製品と異なる場合がございます。

LINK


コメントを投稿