【ラグりん】#09放送直前!総作画監督・乘田さん&小林さんコメント

09.02.2012 · Category ニュース

 読売テレビでは月曜深夜、TOKYO MXで今夜22:00より放送の「輪廻のラグランジェ season2」情報をお届け!

写真!
■「輪廻のラグランジェ season2」 第9話より

 前回の第8話では、ジャージ部を正式に認めてもらうためにまどか、ラン、ムギナミの3人が部員勧誘を始めるところからスタート。「新人キター!」……と思ったのだが。


 ランに続く2代目ドジっ娘ぶりが可愛い新人・三木れいこは、ロボットに乗りたいためにジャージ部に入ってきたのだった。鴨川の棚田祭りで彼女に自分の“楽しい”を見つけるように諭すまどか。そしてジャージ部は“なんとな~く”存続が決まる?のであった(人の話は聞こうね3人とも…笑)。


 ちなみに前回のエピソードで使われた中島 愛さんの歌う挿入歌は、9月26日発売予定の「輪廻のラグランジェ season2 オリジナルサウンドトラック」に収録されるぞ!(購入はこちら

写真!
■「輪廻のラグランジェ season2」 第9話より

 そんな平和な彼女たちの日常の裏で、2万年前の事件の影が忍び寄ってくる──。アステリア、そしてモイドは果たして何者なのか? 今夜の第9話「白い鴨川」をお楽しみに!

 今週の放送を前に、第9回となる今回は総作画監督を務める乘田拓茂さんと小林千鶴さんのお2人からコメントが到着したので紹介するぞ! 総作画監督はアニメーターたちによる膨大な数の原画をチェックし、全体のクオリティをコントロールする重要な役割だ。

 



乘田拓茂(ノリタ タクモ)さん
アニメーター。『輪廻のラグランジェ』ではキャラクターデザイン・総作画監督を担当。

代表作は『劇場版ブレイクブレイド』

写真!
■乘田さんの作業机

 今作ではキャラクターデザイン・総作画監督という役職ですが、実は僕は総作監制というシステム自体があまり好きではないんです。多少絵が違っていてもうまければほとんど修正を入れず、そのまま画面にしてもらっています。自分としては、各話数の作監の個性を見つけて楽しんで欲しいのですが、現状これが作画崩壊的に言われるのは少し悲しいです。

 Season2の制作にあたっては、わりと表情に関して冒険させてもらってます。キャラクターではなく、人間としてバリエーションに富んだ表情を作りたいです。

 一生懸命作ってますので暖かい目で見守って頂ければと思います。

写真!
■「輪廻のラグランジェ season2」 第9話より


小林千鶴(コバヤシ チヅル)さん
アニメーター。『輪廻のラグランジェ』ではキャラクターデザイン・総作画監督を担当。

代表作『パンドラハーツ』『劇場版ブレイクブレイド』

写真!
■小林さんの作業机

 キャラクターデザインで大変だったのは、森沢さんの原案以外でオリジナルで作らなければいけない設定が多かった事でしょうか。宇宙の服などを担当する事が多かったのでSF映画の資料を見ながらひねり出していました。女の子のドレスは描いていて楽しかったです。男3人の私服もいくつかあるのですがあまり出てこなくて残念でしたね。特にイゾのパーカー……

 ♯21はキリウスとイゾの作業服の違いを楽しんでもらえればいいかなと思います。

 お気に入りのキャラは個人的には浩です! 21話でも浩が輝いています(笑) 特に乘田さんが描くおじさんが一番なのですが、毎回女の子のシーンが多く、それらを優先しなければならないので、おじさんはスルーです。残念です。

写真!
■左・BWHのマスター 中泉 浩 / 右・ディセルマインとモイド

 最終話のアフレコ時に記念イラストを描いたのですが、乘田さん作画のセーラー服渡部が衝撃でした(笑) 私はメイドキリウスを描いたのですが、いつか何かで紹介してもらえるといいですね。特に渡部さん。

 1期からOVA、そして2期と殆ど間が無い中でここまで来ましたが、あと数話、各スタッフ必死で作業しておりますので最後までお付き合い頂ければうれしいです。

 ラストはディセルとモイドの活躍にご期待ください。

 


©ラグランジェ・プロジェクト

LINK

コメントを投稿