【ラグりん】#05放送直前!プロップ設定・原 由知さんコメント

08.05.2012 · Category アニメ, インタビュー

写真!
■「輪廻のラグランジェ season2」 第5話より

 読売テレビでは月曜深夜、TOKYO MXで今夜22:00より放送の「輪廻のラグランジェ season2」情報をお届け!

 前回の第4話では、2つの国家の元首であり旧知の仲であるディセルマインとヴィラジュリオの会見が果たされた。ディセルマインの本心が見え隠れする中、彼が“切り札”と呼んだ少女・ユリカノが地球へ降り立つ。彼女とまどか、物語の鍵を握るのはこの2人だ。

写真!
■「輪廻のラグランジェ season2」 第5話より

 そして今週は、ディセルマインの戦艦に乗り込んだまどかたちがどうなるのか? まどかとユリカノが会う時、なにかが起こる──。第5話「鴨川上空衛星軌道にて・夏」をお楽しみに!


 今週の放送を前に、第5回となる今回はプロップデザインを務める原 由知さんからコメントが到着したので紹介するぞ! プロップとは映像作品で撮影小道具のことで、アニメの場合はキャラクターの持つ日用品から武器、調度品などのデザインとその設定全般を指す。作品の世界観を形作る大切なパートであり、デザインしなければならない数と量も膨大だ。

写真!
■「輪廻のラグランジェ season2」 第5話より

 



原 由知(ハラ ヨシトモ)さん
「輪廻のラグランジェ」ではプロップデザインを担当。主な代表作は『Pandra Hearts』

 プロップで私が担当したのは、日用品的な小物全般のそれこそ携帯から漁船、プリンアラモードから鴨川エナジーまでと一通り。それとファロス側の兵器関係、そしてモニターのデザインや国旗やらマーク的等も担当させて頂きました。

 それだけ言うと物凄い量になりますが、実際は小物も全部って訳ではなく、他の方にも割り振られてますし、モニターに関しては大元のデザイン案程度で、実際は撮影の方がよりイイ感じに仕上げて頂いてます。

写真!
■「輪廻のラグランジェ season1」より 鴨川エナジー(左・第6話)と屋台の食べ物(右・第10話)

 今回大変だったのは、鴨川、ファロス、レ・ガリテ、デ・メトリオと文化やデザインが違うものが入り混じっていて、その各々のイメージで描かなきゃいけない点でしょうか。

 モニターに関してもファロス、ウォクス、レ・ガリテ、デ・メトリオと何にせよ種類が多いですね。

写真!
■「輪廻のラグランジェ season1」より ウォクスのコンソール(左・第2話)とファロスの管制モニター(右・第3話)

 醍醐味というか、それこそ屋台の食べ物描いた後に亜空ビーム砲台、そして大漁旗のデザインと...まぁ何でも描けるってとこでしょうかw

 トンデモって程のものはありませんが、ラグランジェの花は発注を受けた際は、本編中に出てくる一輪咲きの花ってぐらいにしか思っていませんでしたが、初めて正式発表の際に、タイトルロゴにいてビックリしましたw。

写真!
■「輪廻のラグランジェ season1」 第12話より 作品の最重要モチーフである花

 同じように3人の椅子も、毎回出てきて更にEDでゾロゾロ出てきて宙を舞う...全く想像してませんでした。鴨川エナジーもあそこまで活躍するとは!

写真!
■「輪廻のラグランジェ season1」より 象徴的に使われた椅子(左・第12話 / 右・第6話)

 プロップは、まさに小道具なので、作品のイメージの中で違和感無く存在していればそれでいいかなっと思います。個人的にはようこの携帯が好きですね。でも後で気がつきましたが、これ左利きだとパネルオープンしづらいじゃん!ってw

 


©ラグランジェ・プロジェクト

LINK

関連記事

コメントを投稿