1000ページ越えの「翠星のガルガンティア」設定資料集が発売決定!

06.28.2013 · Category アニメ

写真!

 6月30日に東京MXでの最終回を迎える「翠星のガルガンティア」。その世界観などの背景設定の重厚さは放送開始前から注目されていたが、それらを一堂に集めた設定資料集がバンダイビジュアルから11月22日発売予定だ。価格は7,000円(税込)。

 驚かされるのはその総ページ数。3冊に分冊されるものの、300ページのキャラクター設定集、400ページのメカニック・美術設定集、そして全話シナリオ集300ページの構成となり、合計1100ページを予定している。しかも、サイズが一般的な設定資料集などと比べて一回り大きいB4サイズというから驚き。

 さらに2冊の設定集の欄外にはスタッフによるコメンタリー付き。キャラクター原案・設定・ラフ画などを収録したキャラクター設定集の表紙イラストには、鳴子ハナハル描き下ろしイラストを使用。また、全話シナリオ集はOVAも含めた全15話分が収められる。そして、3冊全てを収納できる特製ケース入りだ。

 劇中での様々なシーンや世界観がさらに深く理解できるようになる膨大な設定集は、ファンなら見逃せないはず。

写真!

「翠星のガルガンティア」PROGRESS FILES
バンダイビジュアル/2013年11月22日発売予定/7,000円(税込)/B4/B5サイズ(合計1100ページ予定)/購入はこちら

©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会

LINK


コメントを投稿