「攻殻機動隊ARISE」の先行上映スタート!公開初日舞台挨拶ではびっくりの裏話も!

06.23.2013 · Category アニメ

写真!

 6月22日より「攻殻機動隊ARISE」の先行上映がはじまった。初日には、各会場で、草薙素子役の坂本真綾さんをはじめ、総監督・キャラクターデザイナーの黄瀬和哉氏、シリーズ構成・脚本の冲方丁氏、第1話border:1の監督むらた雅彦氏、そして、製作総指揮の石川光久氏らが、舞台挨拶を行った。

写真!

 石川氏は、新たなシリーズを始めるにあたって「世界で戦えるスタッフを集めた」という。海外で日本の非常に長いカットまわしが高く評価されていることを聴き、黄瀬氏の顔が思い浮かんだのだとか。ただ、アメリカの映画会社ドリームワークスで脚本について話をしたときに、ストーリーの重要性を強く感じ、冲方氏を絶対に引き入れようと、絶対に断れない方法で説得したという。

 その説得方法とは……冲方氏によれば、六本木ヒルズの会員制で自由に出入りできないレストランに誘われて話を振られたという。逃げるに逃げれないと思ったと言うが、説得の際に、「ここの親子丼旨いだろ? これもうまいよ」と、どさっと士郎正宗氏が書き上げたプロットと資料を見せられて、「攻殻機動隊の再起動か、これは大変だ」と思ったと同時に「受けなければ男がすたる」とも感じたという。

 また、今回、音楽をコーネリアスが手がけている件についても、日本発で世界でも勝負できる人をということで起用に至ったと石川氏は語った。黄瀬総監督も、実際にあがってきた曲を聴いて、素直にこれは良いと思い、決定したというわけだ。

写真!

 すでに報じられているように、「攻殻機動隊ARISE」は4部作で、各話ごとに監督が異なる。第1部の「border:1」をむらた雅彦氏が務める。むらた氏は、「海外で長回しのカットが評価されているというのは初めて聞いた」と苦笑い(「そういう大事なことは先に言っておいてよ!」ということだろう(笑))。けれど、今回もそういったシーンを入れることは当初から考えていたとのこと。また、西尾鉄也氏に書いていただけたので、うれしかったという。「ARISE」は、ベテランの描き手が多数参加しているので、非常に豪華であると語る。ラストのバトルシーンも非常に満足のいく仕上がりになったと胸を張っていた。また、今回サスペンス色が強いのは、むらた氏が冲方氏にお願いしたという。

 そのサスペンス風になっている「border:1」だが、犯人の姿を明確には描いていない。劇場で先行販売されているBlu-rayの特典である脚本には、そこが明確に記してあるのだが、すでに多くの劇場で限定Blu-rayは完売状態。是非、何度も劇場で観て欲しいと宣伝していた(笑)。

 また、今回は新しく「攻殻機動隊」を描くと言うことで、キャラクターについてはシンプルに3つの柱を決めて制作に当たったそうだ。その3つの柱が「カワイイ素子」「格好いい荒巻」そして「可哀想なバトー」だったそうだ。黄瀬総監督にそれを提案しOKをもらって、その路線で進めたという。言われてみれば、と腑に落ちるのではないだろうか。

写真!

 さて、その“カワイイ”(笑)素子を演じたのが、坂本真綾さんだ。実は最初なんお作品のオーディションか伏せられていたという。伏せられている=大作に違いないと気合いは入ったものの、まさか「攻殻機動隊」だとは思っていなかったそうだ。坂本さんは、かつて草薙素子の子供時代を演じたこともあり、今回、それを知らなかった黄瀬監督に選んでもらえたというのは不思議な縁だと感じたという。

 ちなみに、坂本さん自身「攻殻機動隊」のファンで、DVD等を持っていて全話観ているという。今回のキャストの一新についてはファンと同じ気持ちもありプレッシャーに感じてもいると話す。

 黄瀬総監督はすでに11月30日に公開が決定した「border:2」の制作に入っており、上がってきたシナリオや絵コンテを見るに、次はパワフルな作品になっているという。監督が異なることによるテイストの違いがどう現れるのか楽しみだ。

 とにもかくにも、新しく始まった「攻殻機動隊ARISE」。ラストの『さあこれから誰をスカウトしようかしら』の台詞では、坂本さんも演じていて鳥肌が立ったという。さらなる展開に期待しつつ、まずは「border:1」を観るべし!

攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain

■劇場上映
2013年6月22日より2週間限定公開
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、新宿バルト9ほか

■有料配信
・バンダイチャンネル
・PlayStation(R)Store/Video Unlimited(ビデオアンリミテッド)
・J:COMオンデマンド
・au ビデオパス
・ひかりTV
価格:HD 1,050円(税込)/SD 735円(税込)

■Blu-ray&DVD
バンダイビジュアル/2013年7月26日発売/Blu-ray:7,140円(税込)・DVD:6,090円(税込 )/購入はこちら

©士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会

LINK


コメントを投稿